知って!食物アレルギー

HOME
鶏卵・牛乳・小麦を使わない家族一緒のレシピ

フリーザーバッグで楽々作れて、とろ〜りなめらかな口当たり。 バナナココナッツアイス

バナナココナッツアイス

栄養価 子ども1人分(表示量の1/6量)

エネルギー
94kcal
たんぱく質
1.1g
カルシウム
11㎎
0.5㎎

材料 作りやすい分


バナナ(熟したもの) 1本(120g)

A
ココナッツミルク 1/2缶(200ml)
砂糖(好みでブラウンシュガー) 大さじ3

B
「明治ミルフィーHP」
(ミルクアレルギー用ミルク)
添付スプーン4杯
(約11.6g)
1/4カップ

ミント(あれば) 少量

作り方

  1. バナナは皮をむいて大きめのフリーザーバッグに入れ、袋の上からもんでペースト状にする。
  2. の袋にAを加え、さらにBを溶き混ぜて加え、よく混ぜる。
  3. の空気を抜いて密閉し、平らにならして冷凍庫で凍らせる。凍る途中で2〜3回もみほぐすと、なめらかな食感になる。
  4. 食べる時に少しの間常温に出してからもみほぐし、スプーンなどでよくかき混ぜて器に盛る。ミントを飾る。

ワンポイント

未熟なバナナは皮ごと焼いて

熟したバナナは、アイスにねっとりとしたなめらかさと甘みをプラスする役割があります。未熟な実は、皮つきのまま魚焼きグリルかオーブントースターで皮が黒くなるまで焼くと、熟した状態になって甘みが増します。