知って!食物アレルギー

HOME
鶏卵・牛乳・小麦を使わない家族一緒のレシピ

刺身用の魚で手軽に。他の魚でもおいしい! たいのカレームニエル

たいのカレームニエル

栄養価 子ども1人分(表示量の1/5量)

エネルギー
143kcal
たんぱく質
11.5g
カルシウム
13㎎
0.4㎎

材料 大人2人分+子ども1人分


たい(刺身用のさく) 250g

A
しょうゆ 大さじ1 調味料類、油脂、だし・ブイヨンについての注意
大さじ1

米粉(小麦・グルテンを含まない製品) 大さじ3
カレー粉 小さじ1
オリーブ油 大さじ1
塩、こしょう 各少々
グリーンアスパラガス 3本
ミニトマト 5個
※カレー粉は原材料に小麦粉を使用している製品もあるので、原材料を確認して小麦粉不使用のものを選びましょう。

作り方

  1. たいは食べやすい大きさのそぎ切りにし、Aをからめて10分ほどおく。
  2. アスパラガスは硬い根元を除いて斜め薄切りにする。
  3. 米粉とカレー粉を混ぜ合わせ、汁気を切ったにまぶす。
  4. フライパンにオリーブ油を熱し、を並べて中火弱で3分焼き、裏返して3~4分色よく焼き、塩、こしょうをふる。裏返した時にを加え、一緒に焼く。
  5. 器に盛り、半分に切ったミニトマトを添える。

ワンポイント

刺身用の魚で手間を省いておいしく

魚は刺身用なら皮や骨もなくて使いやすく、生臭さも少ないため魚ぎらいの子にもおすすめです。さけやぶりなどは切ってある刺身を使っても手軽にムニエルが作れ、子どもの口にもほどよい大きさです。