知って!食物アレルギー

HOME

食物アレルギー5つのタイプ | 新生児・乳児消化管アレルギー

症状の例

見られる年代

赤ちゃん

  • 生まれてまだ日の浅い赤ちゃんに粉ミルクを飲ませたら、
    嘔吐や下痢、血便などの症状がおきた。

粉ミルクを飲むと下痢や嘔吐が出現

主に粉ミルクに含まれる牛乳のたんぱく質によっておこるアレルギーで、下痢や血便、嘔吐、腹部膨満などの症状が現れます。
症状が出るのは粉ミルクを飲んで24時間以内と比較的ゆっくりです。
このような症状があったらアレルギーを専門とする小児科医に診てもらいましょう。

医師の指示に基づいて
アレルギー用ミルクを利用

このアレルギーがある赤ちゃんには、アレルギー用ミルク(消費者庁許可特別用途食品)を医師の指示で用います。
1歳までに約7割、2歳までに約9割は治るといわれています。*1
まれに母乳を飲んでいる赤ちゃんに症状が出ることもあります。

*1:『食物アレルギー診療ガイドライン2012』日本小児アレルギー学会食物アレルギー委員会作成より

アレルギー用ミルクとは

牛乳のたんぱく質を酵素分解することによって、アレルギーをおこしにくい分子の大きさにした粉ミルクや、たんぱく質を使用せずに精製アミノ酸を使った粉ミルクのことです。必ず医師の指導のもとで使います。

明治ミルフィーHP 明治ミルフィーHP 商品画像

良質な牛乳乳清たんぱく質を酵素分解し、風味と溶けの良さを実現した、牛乳によるアレルギーの赤ちゃんのための粉ミルクです。

商品詳細はこちら
明治エレメンタルフォーミュラ 明治エレメンタルフォーミュラ 商品画像

たんぱく質を使用せず、精製アミノ酸のみを使用した、牛乳によるアレルギーの赤ちゃんのための粉ミルクです。

商品詳細はこちら