明治TOP > ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

明治グループ ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシーの目的

私たちは、ソーシャルメディアをお客様や社会との大切なコミュニケーションの手段であると考えます。

その上で、本ポリシーは、明治グループの役員および従業員等(以下、「従業員等」)をその適用対象とし、従業員等がソーシャルメディアを利用するにあたり、法令や明治グループの「行動指針」、「企業行動憲章」および「ソーシャルメディア利用上のルール」、ならびに以下に定める基本姿勢を遵守し、適切な方法・内容によるコミュニケーションを心がけ、お客様や社会との良好な関係を築いていくことを目的とします。

ソーシャルメディアの定義・具体例

本ポリシーにおいてソーシャルメディアとは、インターネットを利用し、個人や団体による情報発信と不特定多数による閲覧が可能なメディア(SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、掲示板サイト、ブログ、画像共有サイトや動画共有サイトなど)をいいます。

また、公式アカウントとは、明治グループが事業の一環として運用する公認のアカウントをいいます。

ソーシャルメディアの利用等にあたっての基本姿勢

私たちは、ソーシャルメディアの利用および公式アカウントの運営にあたっては、次の基本姿勢を遵守し、良識ある社会人として、節度ある態度で適切なコミュニケーションを行います。

  1. 常に正直に、誠実な対応を心がけます。
  2. コミュニケーションの相手に敬意を表し、相手の発信に傾聴の姿勢を忘れません。
  3. 身分を偽ることなく、良識ある者として情報発信や対応を行います。
  4. 公開した情報は、完全には削除できないことを認識し、情報発信や対応に責任を持ちます。
  5. 個人情報や機密情報など、情報の取扱いに十分配慮します。
  6. 著作権をはじめとする知的財産権やプライバシーを侵害しないこと、名誉・信用を毀損しないことなど、第三者の権利に十分配慮します。

「ソーシャルメディア利用上のルール」の制定

ソーシャルメディアの利用に関して、本ポリシーとは別に「ソーシャルメディア利用上のルール」を制定しています。

ソーシャルメディアご利用の皆様へ

従業員等が公式アカウント以外でソーシャルメディアにより発信する情報は、必ずしも明治グループとしての見解を表すものではありません。公式見解・発表については、明治グループのウェブサイト、ニュースリリースおよび公式アカウントなどをご確認ください。

明治プレスリリース

明治ホールディングスニュース

Meiji Seika ファルマプレスリリース