サステナビリティ

社会から、そしてお客さまから必要とされ、信頼される企業であり続けるために

明治グループでは、本業を通じて日々グループ理念を実践し、社会に必要とされる存在であり続けることこそ、社会的責任を果たすことであり、グループサステナビリティの基本と考えています。

これから目指すべき企業グループ像を示す「明治グループ2026ビジョン」においても、サステナビリティの推進を最重要テーマの一つと位置づけ、「社会課題への貢献」を実現するための具体策として「明治グループサステナビリティ2026ビジョン」を策定しました。

イラスト:「こころとからだの健康に貢献(健康・栄養/安全・安心」「環境との調和(脱炭素社会/循環型社会/水資源/生物多様性)」「豊かな社会づくり(人材/社会)」の3つのテーマと、共通テーマである「持続可能な調達活動」を掲げ、国連機関・関連団体との連携、明治グループらしいSDGsの取り組みを進めています。 イラスト:「こころとからだの健康に貢献(健康・栄養/安全・安心」「環境との調和(脱炭素社会/循環型社会/水資源/生物多様性)」「豊かな社会づくり(人材/社会)」の3つのテーマと、共通テーマである「持続可能な調達活動」を掲げ、国連機関・関連団体との連携、明治グループらしいSDGsの取り組みを進めています。
明治グループサステナビリティ2026ビジョン

主な取り組み

こころとからだの健康に貢献

一覧へ

株式会社 明治の健康な食生活への貢献に対する取り組みをご紹介します。

環境との調和

一覧へ

株式会社 明治の環境に対する取り組みをご紹介します。

豊かな社会づくり

一覧へ

株式会社 明治の社会に対する取り組みをご紹介します。

持続可能な調達活動

一覧へ

株式会社 明治は、生産地・生産者の人権に配慮し、協働、協業などにより、品質を高めながら、安定的に原料を調達しています。

サステナビリティに関する基本的な考え方

一覧へ

明治グループは、食と健康のプロフェッショナルとして事業を通じた社会課題の解決に貢献し、人々が健康で安心して暮らせる「持続可能な社会の実現」を目指します。

サステナビリティ更新情報

明治グループのサステナビリティ関連情報