アレンジレシピ|銀座カリー|株式会社 明治

金鶏亭シェフの弟子 銀座カリーが好きすぎて作ったメニューです

銀座カリーのパンレシピ

パンのお皿ごと食べてボリューム満点!! カレーパングラタン

調理時間20分

銀座チキン

材料(2人分)

銀座チキン
1袋
食パン
(4枚切り)
2枚
明治とろける
スライスチーズ
30g2枚使ってね!
ミニトマト
2個
冷凍ブロッコリー
1〜2個

【作り方】

  • 銀座チキンを表示通り温める。
  • 食パンは周囲を1cm残して四角く切り込みを入れ、内側の部分をぎゅっと押さえ器を作る。
  • ②に①と半分に切ったミニトマト、小さくカットしたブロッコリー、チーズをのせオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

私のこだわり

パンはカリッと少し焦げる程度に!

パンのおいしさメモ

パンのおいしさメモ 写真 「日本のパンはパンじゃない!」なんて・・パンを主食とする国のお客様に言われたことがあるのですが、実はパンが日本へ伝わってだいぶ経ちます。私たちは、もちもちフワフワの柔らかい食感で、ほんのり甘味があるのがお好みみたいです(お米の好みと同じ!)。段々と私たち日本人の好みに改良されていったのですよね、パンも。しかも、お惣菜パンはごはんとおかずの食べ合わせと似ていますよね。 麺のおいしさメモ 写真1 サンドウィッチとも違うお惣菜パンは洋食文化のひとつかも。カレーパンは日本人が作ったとか??
麺のおいしさメモ 写真2 そんな洋食文化が花開いたのは、昭和初期モボモガの銀座。その味を今に伝える銀座カリーは、ごはんはもちろん西洋の主食であるパンとの相性も抜群!二段仕込みのブイヨンだから柔らかいパンへのなじみがとても良いのです。巷で流行りのこだわり食パンとのレシピも考えてみようかしら。

アレンジレシピ一覧に戻る