比べてみよう!世界の食と文化

中華人民共和国 チュンピン(中華人民共和国)

チュンピン

皮の作り方がユニークです。
包む具はお好みで、炒め物なども合います。

栄養成分1人分

エネルギー
463kcal
たんぱく質
20.5g
カルシウム
47mg
食塩相当量
2.7g

材料4人分、皮20枚分

【皮】
強力粉、薄力粉
各160g
熱湯
100g
60g
ごま油、打ち粉(強力粉)
各適量
【具】
焼き豚
200g
きゅうり、長ねぎ
各1本(各100g)
赤、黄パプリカ
各½個(各70g)
【たれ】
甜麺醤
80g
長ねぎ
8cm

作り方

  1. 【皮】を作ります。強力粉と薄力粉を合わせてボウルにふるい入れ、熱湯を加えて菜箸などで混ぜます。水気がなくなったら水を加えてさらに混ぜ、1つにまとまったらまな板などに取り出し、手でなめらかになるまでこねます。ラップで包み、30分ほど室温で寝かせます。
  2. 1の生地を太めの棒状にし、20等分に切り分けます。
  3. 打ち粉をふったまな板などの上に2の切り口を上にしてのせ、丸く形作ります。手のひらで軽く押しつぶしたら、打ち粉をつけた麺棒で直径8cm程度の円形にのばします。
  4. 3の1枚の片面にごま油を塗り、その上に1枚重ね、さらに麺棒で直径20cm程度になるまで円形にのばします。残りも同様にして10組作ります。
  5. フッ素樹脂加工のフライパンを中弱火で熱し、4を1組入れて薄く焼き色がつくように何度か返しながら焼きます。組んだ2枚の皮の間がふくれ、全体が白くなったら取り出します。熱いうちに2枚をはがし、冷めないように布巾などをかけておきます。残りも同様にして焼きます。
  6. 【具】の焼き豚、きゅうりはせん切りにし、長ねぎは白髪ねぎにし、パプリカは薄切りにします。
  7. 【たれ】の長ねぎは片方の切り口に1〜2cmの切り込みを細かく入れて、はけのようにします。
  8. 56、【たれ】の甜麺醤と7を器に盛ります。ねぎのはけで皮にたれを塗り、好みの具をのせ、包んで食べます。
  • 冷めて固くなった皮は、蒸し器で2〜3分蒸すとおいしくいただけます。
1234567890
  • チュンピン チュンピン

    漢字では「春餅」と書き、立春(日本のお正月)のおめでたい時の料理です。主に中国の北の地方で食べられています。

  • タンユエン タンユエン

    中国の南の人々は旧正月と旧暦の1月15日(元宵節)に、北の人々は旧暦の1月15日(元宵節)に家族そろって食べるのが習わしだそうです。