比べてみよう!世界の食と文化

イタリア共和国

サルデーニャの民族衣装

地中海にあるサルデーニャ島の民族衣装いしょうは色々な種類があり美しいことで有名です。
女性じょせいは、白いブラウスにベスト、赤や黒のロングスカートと短いジャケットかベスト。エプロンとスカーフは必ずつけ、エプロンにはししゅうやレースの装飾がつけられています。男性だんせいは、白いシャツにロングベスト、白いパンツにブーツ、ぼうしが基本きほんです。

お祭りで民族衣装パレードが見られるわよ。

シンガポール共和国

サロンケバヤ ©シンガポール政府観光局

プラナカンの女性じょせいが着ているのが伝統衣装でんとういしょうの「サロンケバヤ」です。「サロン」は長いタイトスカートで、「ケバヤ」はVネックのえりの上着のことをいいます。ごうかで繊細せんさいなししゅうのケバヤはとっても美しくゆうがです。

シンガポール航空の客室乗務員たちの制服もサロンケバヤなのよ。

中華人民共和国

女性のチャイナドレスが有名だね

わたしたち日本人が真っ先に思いうかべるのは「チャイナドレス」でしょう。「しん」の時代の満族の衣装いしょうもとになっているとされていて、1920年代に生まれました。かつては上下に分かれたスタイルもあったそうですが、その後はワンピースの形に変わっています。

中国にはたくさんの民族がいるため、他にも伝統的な衣装はいろいろあるのよ。

ガーナ共和国

色と模様がきれいなケンテ

ケンテの民族衣装を着た王様

ケンテはアカン族による民族衣装いしょうで、かつて存在そんざいしたアシャンティ王国の王族のために作られたのが始まりです。今では身分に関係なく多くの人が着ていますが、その特ちょうはあざやかな色彩しきさい芸術げいじゅつ的な模様もようです。

色にはそれぞれ意味があるんだよ。青は「調和と愛」、緑は「収かく」、金は「富」だよ。

ブルガリア共和国

ししゅうがかわいいね

民族衣装

トラキア地方は、「リザ」というワンピースに「スクマン」というジャンパースカートをはいて、色とりどりのししゅうをほどこしたエプロンをする女性じょせい衣装いしょうが有名。先のとがった民族シューズは「ツァルヴリ」と言います。

伝統衣装は、イベントや行事がある時、結婚式の時、合唱団やぶよう団に所属している人などがコスチュームとして着用しているよ。

フィンランド共和国

地域によってデザインはさまざま

ラップランドのサーミ人の民族衣装を着ている女の子

ラップランド地方にらす少数民族のサーミ人は、「コルト」という美しい色づかいの民族衣装いしょうで知られています。

地域によってデザインはさまざま。家族に代々受けつがれているのよ。

オランダ王国

地方色が残るデザインが特ちょう

フォーレンダムの民族衣装

クラプラプという花がらのジレ(そでなしのどう着)の上に、クレトイエ(上衣)をはおり、ロク(スカート)、フフォルト(エプロン)、そしてフル(頭かざり)とクロンプ(木ぐつ)というのがいっぱん的なスタイルです。

村のお祭りや教会に行くときに民族衣装を着る人もいるよ。

メキシコ合衆国

地域によって多さいな衣装がある

中央部の民族衣装

中央の高原地域ちいきでは、男性だんせいは「チャロ」という黒い上着とズボンに銀のそうしょくがついた衣装いしょうで、つばの広いぼうし「ソンブレロ」をかぶります。女性じょせいはビーズのししゅうがついたブラウスとスカートの「チナポブラナ」という衣装いしょうを着ます。

さまざまな民族が暮らしているから、地方によってほかにもいろいろ民族衣装があるんだよ。

大韓民国

民族衣装は韓服(ハンボク)

韓国の正装/韓国の部屋着

代表的な民族衣装いしょう韓服かんふく(ハンボク)といい、女性じょせい用は「チマチョゴリ(チマ=スカート、チョゴリ=上着)」、男性だんせい用は「パジチョゴリ(パジ=ズボン、チョゴリ=上着)」、子ども用は「セクトンチョゴリ」とばれています。

チョゴリは、ふつうは部屋着で、正装は上にトゥルマギというコートのような衣服をはおり、男性はぼうしをかぶるのよ。

ハンガリー

民族衣装

地域ちいきごとに様々な民族衣装いしょうがありますが、有名な物の1つとして、たくさんのかわいい花のししゅうがみ込まれているマチョー地方の民族衣装いしょうがあります。

ししゅうは女性たちがつくるのよ。

ニュージーランド

民族衣装を着たマオリの子どもたち

ニュージーランドの先住民マオリの人々の民族衣装いしょうは、赤や白、黒が目立つ、色あざやかなぬののししゅうに特ちょうがあります。腰には草の葉をかんそうさせて、赤や黒で染色したかざりを巻、衣装いしょうの色に合わせた頭かざりをかぶります。

民族衣装を着て「ハカ」(マリオ族のおどり)をおどるんだ。

ペルー共和国

とってもカラフルで、三つ編みにぼうしがポイント

ペルーにはたくさんの民族がらしているので、伝統でんとう的な民族衣装いしょうも種類がいっぱいあります。よく知られている民族衣装いしょうの1つは、山がく地帯の「ウアイノ」です。

特に女性のスタイルに特ちょうがあって、三つ編みにぼうし、すその広がったスカートにショールをかけていて、全体的にカラフルなの。