世界にある明治の会社

世界の明治商品まめ知識



中華人民共和国

牛乳

中国の牛乳ぎゅうにゅうのパッケージにはなんて書いてあると思う?醇壹(チュンイー)とは「ピュア(純粋じゅんすい)でまろやかな口当たりのNo.1」の牛乳ぎゅうにゅうという意味なんだって。
中国では、冷蔵保存れいぞうほぞんが必要なチルド牛乳ぎゅうにゅうは約3割のシェアで、それよりも常温じょうおん長期保存ほぞん可能かのうなロングライフ牛乳ぎゅうにゅうがよく売られているんだ。

おいしそうなネーミングだね!

メルティキッス

日本にはない、いろんな味の「メルティキッス」が販売はんばいされていて、今では8種類の味があるんだよ。
中国では結婚けっこん式の最後におかしを配るのが主流で、そこでよく「メルティキッス」が配られるんだって。

ヤンヤンつけボー

日本でも売っている「ヤンヤンつけボー」が中国では大人気!ハローキティがパッケージにのっていて、子供こどもたちにとっても好評こうひょうなんだ。
大人おとなに向けた「Premiumプレミアムヤンヤン」も販売はんばいしているよ!同時に2種類のクリームを楽しめるし、ビスケットにココアの味もついているんだ。

明治ブルガリアヨーグルト

パッケージを見てみよう!「ブルガリア」は中国語でこう書くんだね。
日本で人気の「R-1」や「LG21」も販売はんばいされているよ。


タイ王国

牛乳

タイの牛乳ぎゅうにゅうはサイズが豊富ほうふなんだ。大きなものだと5Lのものもあるよ!
タイの牛乳ぎゅうにゅうは、シンガポールにも陸送で運ばれているんだよ。

おなかがゴロゴロしづらい、ラクトースフリーミルクも、よく売られているよ。

明治ブルガリアヨーグルト

ブルガリアヨーグルトは日本のものとたパッケージで売られているよ。


シンガポール共和国

ハローパンダ

日本では売ってないけれど、 明治では海外で一番売れているお菓子なんだよ。


ベトナム社会主義共和国

粉ミルク

日本でよく売っているキューブタイプのこなミルクがベトナムでも大人気!ベトナムでは、女性じょせいの栄養不足が社会問題になっていて、明治では、働く女性じょせいに向けた栄養についての勉強会を行っているんだよ。

ベトナムの勉強会について詳しくはこちら

アメリカ合衆国

メルティキッス

アメリカでは「メルティブレンド」という名前で販売はんばいされているよ。

きのこの山

「きのこの山」はアメリカでは「CHOCOROOMSチョコルームス」という名前で販売はんばいされているよ。
ちなみに「たけのこの里」は販売はんばいされていないけど、その理由は「たけのこ」は日本や中国などのアジアの国でとれる食物で、欧米おうべいではあまり食べられていないからなんだって!

アニマルクラッカー

東海岸では有名で、みんな大好きなスタウファービスケットのアニマルクラッカー。くまの形をした容器ようきのことを「ベアジャグ(Bear Jug)」とぶんだ。重さは24ozオンス(680g)とたっぷりのクラッカーが入っているんだよ。さらにまくらくらい大きい32ozオンス(907g)のものもあるんだ。

「ベアジャグ」をかかえて野球を見るのが定番なんだって!

明治ブルガリアヨーグルト

なぜヨーグルトに「ブルガリア」という国の名前がついているか知っているかな?
「明治ブルガリアヨーグルト」の誕生たんじょうは、1970年に大阪で開催かいさいされた万国博覧会はくらんかいにおいて、「ブルガリア館」で出品された本場のプレーンヨーグルトを、明治の社員が試食したことがきっかけだったんだ。
「本場の味」を再現さいげんするため何度もブルガリア大使館に足を運び、研究と試作を重ね、1971年に、ブルガリアの乳酸菌にゅうさんきんを使い、 日本最初のプレーンヨーグルトとして「明治プレーンヨーグルト」を発売。
1972年にはブルガリアの国名使用許可きょかを得て、翌年よくとし1973年に「明治ブルガリアヨーグルト」が誕生たんじょうしたんだ。

「本場のヨーグルトである」と、ブルガリアの国から認められたということなんだね。
世界の「明治ブルガリアヨーグルト」のパッケージを比べてみよう

世界での取り組み

「メイジ・カカオ・サポート」について

「メイジ・カカオ・サポート」について 写真

明治のチョコレート作りは、カカオ栽培さいばいから始まるよ。
明治は世界中のカカオ産地とつながっているから、いろんな国の、いろんな事情じじょうを知っているんだ。
たとえば、木が古くなっていることや、苗木なえぎ肥料ひりょうが手に入りにくい、育てるのがむずかしくなっているなど、カカオを作っている人たちにとって、こまってしまう理由がたくさんあるんだ。

「メイジ・カカオ・サポート」について 写真 「メイジ・カカオ・サポート」について 写真

そこで、明治は「メイジ・カカオ・サポート」という活動を始めたよ。
カカオを作っている人たちに向けて、これからも作り続けてもらいやすくするためのお手伝いをしているんだ。
たとえば、たくさんのカカオ豆がとれるようにするための勉強会をおこなったり、苗木なえぎ肥料ひりょうを配ったりしているよ。またカカオを作っている人たちの村に井戸をつくったり、学校にイスやつくえなどをとどけるような活動もしているんだ。

「メイジ・カカオ・サポート」について 写真

おいしいカカオがたくさん作れるようになると、安心してカカオ農家を続けていくことができるので、多くの人がおいしいチョコレートをこれからも食べることができるよ。「メイジ・カカオ・サポート」は、チョコレート好きのみなさんのために、明治が果たすべき大切な役割だと考えているんだ。

ガーナ共和国

おいしいチョコレートをつくるには、おいしいカカオ豆が欠かせないよ。ガーナ産のカカオはとてもおいしく、明治ではガーナの農家の人たちと協力して、たくさんのカカオをつくってもらっているんだ。
日本からガーナまで行って、顔を見ながらお話やお手伝いをすることで、より仲良くなれるような工夫をしているよ。

メイジ・カカオ・サポート ガーナ共和国 写真 メイジ・カカオ・サポート ガーナ共和国 写真

ベトナム社会主義共和国

ベトナムのカカオ農家の人たちには、カカオの作り方はもちろん、肥料ひりょうも配っているよ。また、農家のみなさんに手伝ってもらって、日本の人たちにカカオ作りからチョコレートができるまでを体験してもらうツアーもおこなっていて、カカオ農家の人たちがどのようにしておいしいチョコレートの原料を作っているのかを、日本のみなさんに知ってもらうきっかけをつくっているんだ。

メイジ・カカオ・サポート ベトナム社会主義共和国 写真

メキシコ合衆国

メキシコでは「ホワイトカカオ」というめずらしいカカオを作ることができるんだ。明治では、その貴重きちょうなホワイトカカオをずっとおいしく作り続けられるお手伝いをしているよ。また、ホワイトカカオがメキシコにあることを世界中の人たちに知ってもらうための取り組みもおこなっているんだ。

メイジ・カカオ・サポート メキシコ合衆国 写真

ペルー共和国

カカオの木をととのえるためのえだを切る機械や、雑草ざっそうをぬくための機械などを無料でし出す仕組みをつくり、ペルーのカカオ農家の人たちに、おいしいカカオ豆を作ってもらうためのお手伝いをしているよ。

メイジ・カカオ・サポート ペルー共和国 写真

ブラジル連邦共和国

明治が知っている「カカオをおいしく育てる方法」をブラジルの農家の人たちに伝えることで、お手伝いをしているよ。また、「アグロフォレストリー」という農法でブラジルのゆたかな自然をまもりながらカカオを作ったり、あんぜんな肥料ひりょうを配ったりもしているんだ。

メイジ・カカオ・サポート ブラジル連邦共和国 写真
明治アグロフォレストリー ミルクチョコレート

アグロフォレストリーとは、「森をつくる農法」とばれ、多種の農林産物を自然の生態系せいたいけいにならって共生させながら栽培さいばいする農法。
アグロフォレストリーミルクチョコレートは、その農法で作られたブラジル トメアスー産カカオ豆を100%使用しているチョコレート。地球環境かんきょうにやさしいチョコレートなんだよ。

このほかにも、マダガスカル共和国、エクアドル共和国、ドミニカ共和国、ベネズエラ・ボリバル共和国などをふくむ全9カ国に向けて、カカオ農家の人たちにおいしいカカオ豆をずっと作り続けてもらえるよう、パートナーとしてさまざまなお手伝いをしているよ。

「メイジ・カカオ・サポート」について 詳しくはこちら