クリーム CREAM

クリームができるまで

クリームの製造工場では、生乳を遠心分離の原理でクリームと脱脂乳に分離させ、クリームを殺菌・均質化・エージングさせてつくります。脂肪分約40%のクリームを100ml製造するのには約1000mlの生乳が必要です。

①原料の受入・貯乳:評価基準をクリアした生乳を冷却し、タンクに貯めます。

②分離:遠心分離の原理でクリームと脱脂乳に分離します。

③殺菌:乳等省令に準じ、独自の殺菌法で殺菌します。

④均質化:脂肪球の大きさを均一に揃え安定させます。

⑤冷却・エージング:殺菌および均質化したクリームを冷却し、寝かせて安定させます。

⑥充填:パッケージに詰め、品質チェックを行います。

TOPICS

上手にホイップするコツは?!

クリームを上手にホイップするためには、低温を維持することが大切です。泡立てに適した温度はおよそ5~8℃で、氷水にクリームを入れた容器をつけながらすばやく泡立ててください。「明治デイリーズレシピ」では、クリームをホイップするコツをご紹介しています。

明治デイリーズレシピ

クリームをさらにおいしくする製法?!

クリームをさらに濃厚で自然な甘さとコク、豊かなミルク風味にする技術があるのをご存知ですか?牛乳をろ過膜に通すことで水分やナトリウム、カリウムを除去して、無脂乳固形分を濃縮しておいしさを引き出します。