知って!食物アレルギー

HOME

食物アレルギーを知ろう | アナフィラキシーとは?

至急救急車を呼ぶ必要のある重篤な状態

全身の複数の臓器に症状が現れる場合をアナフィラキシーといい、さらに血圧低下や意識障害を伴ってぐったりする場合などをアナフィラキシーショックといいます。
どちらも症状が短時間で進行して重篤な状態に陥り、命の危険を伴う可能性があるので、至急救急車を呼び、アドレナリンの自己注射製剤(「エピペン®」)を処方されている場合はすぐに使用します。

※エピペン®の処方、使用方法はかかりつけの医師に相談しましょう。

アドレナリンの自己注射製剤(エピペン<sup>®</sup>)とは

ペン型をしたアドレナリン(エピネフリン)の自己注射製剤で、心臓の働きを強くし、血圧を上げ、気管支を広げて呼吸を楽にするなどの即効性があります。
医師が処方し、注射の仕方(エピペン®の使い方)の指導も医師が行います。アナフィラキシーなど重篤な症状をおこしたことがある場合は、主治医に相談しましょう。