靴を履かせるときのアイディア

靴を履かせるときのアイディア

お出かけのとき、じっとしていない赤ちゃんだと靴ひとつ履かせるのにも一苦労!どうしたらスムーズに靴を履いてくれるのでしょうか?ママたちのアイディアをご紹介します。

右足と左足をぴったんこ!

子どもって、自分で靴をはくと、どうして右と左を反対にはくんでしょうか。

小さい頃は、ママやパパがはかせてあげることが多いですが、そのときから靴の内側(土踏まずの外側部分)に名前を書いて(目印になる絵でもいいかもしれません)、名前と名前をぴったんこしてはくように教えてあげるといいですよ。

「右足の○○ちゃんと、左足の○○ちゃんが迷子にならないように、ぴったんこしてはこうね。」という感じで。

ついでに、右、左もはかせるたびに教えてあげるといいですね。

岡山県 吉村様(1歳3ヵ月児のママ)

子どもって、自分で靴をはくと、どうして右と左を反対にはくんでしょうか

らくらくショッピング