妊娠中にしか撮れない写真、マタニティフォトを撮ってみませんか?

妊娠中にしか撮れない写真、マタニティフォトを撮ってみませんか?

妊娠中、プロのカメラマンに写真を撮ってもらう「マタニティフォト」に注目が集まっています。大切な赤ちゃんがお腹にいるときにしか撮れない写真だからこそ、プレママのステキな一枚を写真館で撮影してみませんか。

先輩ママからは「妊娠中にもっと写真を撮っておけば!」と言う声

プレママは検診や出産準備など、いつもなにかと頭がいっぱい。「気が付いたら妊娠中にきちんと撮った写真が一枚もなかった」という声を先輩ママからも聞きます。スマートフォンでお腹が大きくなっていく様子をスナップ撮影をしたり、写真館できちんと撮影して記念の1枚を残しておくのもいいですね。

写真提供:スタジオアリス01

赤ちゃんに自信を持って見せてあげられる一枚を、写真館で残そう

お腹の膨らみを撮影するのがポイントとなる「マタニティフォト」。安定期を過ぎて、お腹が膨らんでから臨月になる前ぐらい(妊娠7~9ヵ月目)の時期が狙い目です。
大切な赤ちゃんがお腹にいるときにしか撮れない写真だからこそ、プレママのステキな一枚を写真館で撮影することが最適です。普段はちょっと気恥ずかしいマタニティフォトでも、プロの手にかかると、プレママがもっとも美しく輝いて見えるステキな表情を引き出してくれます。

マタニティフォトは、妊娠中に大きく変化するプレママの体を記録するためにもとても役立ちます。さらにパパといっしょの写真なら、夫婦のコミュニケーションにも一役買ってくれるでしょう。

赤ちゃんが生まれて大きくなったとき、「ママのおなかにあなたがいたとき、ママとパパはこんなに幸せだったのよ」と、自信を持って見せてあげられる一枚を、今だからこそぜひ残してあげてくださいね。

写真提供:スタジオアリス02

マタニティフォトが撮影できる写真館
スタジオアリス

らくらくショッピング