離乳食をはじめると、離乳食の方を好む赤ちゃんもいますが、ミルクの栄養と比較した場合、食べているわりにカロリーは少なく、栄養のバランスはミルクほど取れません。バランスを補う意味でもミルクは必要です。離乳食が多いと思われたら減らして、後のミルクを飲めるようにしてください。飲む量が少なくても機嫌よく、元気があれば心配ないので、4時間おき5回を守ってください。間に欲しがった場合は、水分(湯ざまし、お茶等)を50ml/回補ってあげましょう。

監修

  • 恩賜財団母子愛育会
    総合母子保健センター愛育病院・新生児科部長
    加部一彦先生