赤ちゃん相談室だより

明治TOP > お客様サポート >  赤ちゃん相談室だより

赤ちゃん相談室だより

「明治赤ちゃん相談室」のご案内

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの食事と栄養に関するご相談)

ナビダイヤル 0570-025-192
  • ※お電話のみの受付としています。
  • ※受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)
赤ちゃん相談室について

2019/10
2018年度 赤ちゃん相談室に寄せられた相談内容 月齢別TOP5 【1歳1か月児以降】

清々しい秋晴れの日には、赤ちゃんとのお散歩も心地よく感じられるようになりました。
今月は、2018年度1歳1か月以上のお子様のご相談TOP5と相談内容の一部をご紹介いたします。

1位・・・食べない
2位・・・離乳食のリズム・進め方
3位・・・授乳の目安量
4位・・・ミルクの使用期間
5位・・・離乳食の目安量

“食べない”は、2015年度から連続1位。昨年度からは圧倒的な1位です。“離乳食のリズム・進め方”についても、2015年度から不動の2位です。“授乳の目安量”と“離乳食の目安量”は、順位の入れ替わりはありますが3~5位に入っています。“ミルクの使用期間”が新たにTOP5に入りました。

【1位】“食べない”では
「決まったものしか食べません。いつになったらしっかり食べるようになりますか。(1歳8か月)」

【2位】“離乳食のリズム・進め方”では
「今までは、調味料も加工品もすべて乳幼児専門の食品を使っていました。これからは、大人と一緒の物にしたいと思います。大人用のドレッシングやマヨネーズやだしなどを使ってよいですか。大人の食事と同じ時間に食べさせていますが、よいですか。(1歳4か月)」

【3位】“授乳の目安量”では
「離乳食を食べません。栄養補給と水分補給のために、ミルクの量を増やしてもよいですか。(1歳1か月)」

【4位】“ミルクの使用期間” では
「もうすぐ3歳です。栄養はとらせたいのでステップを飲んでいると安心します。ステップは3歳までと書いてありますが、3歳以降は飲ませない方がよいですか。(2歳9か月)」

【5位】“離乳食の目安量”では
「2歳の食事の目安量が本などに載っていません。今どのくらい食べているとよいですか。(2歳10か月)

などがご相談の一例です。

厚生労働省「平成27年の乳幼児栄養調査結果」に、「0~2歳児の保護者の離乳食で困ったことの回答」の掲載があります。「食べる量が少ない」「食べるものの種類が偏っている」「食べるのを嫌がる」「乳汁(母乳やミルク)をよく飲み、離乳食がなかなか進まない」などの困りごとを抱えている保護者の皆様の様子が伺えます。
明治赤ちゃん相談室では、子育てをされている保護者の皆様の困りごとが、少しでも少なくなりますよう願っています。お気持ちに寄り添いご一緒に考えながら、サポートをさせていただければと思っています。お気軽にお電話ください。

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの食事と栄養に関するご相談)

ナビダイヤル 0570-025-192
  • ※お電話のみの受付としています。
  • ※受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)
赤ちゃん相談室について

「あなたに伝えたいお母様からのメッセージ」~お母様から寄せられた感動体験vol.107~

赤ちゃん相談室で、『子どもがいてよかったと思う瞬間や喜び』、『子育てで感動したこと』などのエピソードを募集したところ、たくさんのメッセージ、感動体験をいただきました。
その一部を毎月ご紹介しています。
子どもの笑顔を見ると疲れていることを忘れます。イライラしてしまったときも子どもの笑顔を見ると、「イライラしてごめんね」と気持ちを切り替えることができます。パパが手伝ってくれず泣きたくなったときも、子どもが声を出してニコニコ笑ってくれて気持ちが癒されました。いてくれるだけで感謝です!とにかくかわいいです!!(25歳 第1子 7か月)

2019/09
2018年度 赤ちゃん相談室に寄せられた相談内容 月齢別TOP5 【9~12か月】

赤ちゃん相談室では、毎年どのような相談が多く寄せられたかを月齢別に集計しています。今月は9~12か月の赤ちゃんの相談年間TOP5とその内容についてご紹介します。

1位・・・フォローアップミルクの開始時期
2位・・・授乳の目安量
3位・・・離乳食のリズム・進め方
4位・・・食べない
5位・・・離乳食の目安量

昨年度と2位、3位の順位は入れ替わりましたが、1~5位の相談内容は変わりませんでした。満1歳に向けてミルクを切り替える時期や授乳量について迷われる方が多く、なかでも「フォローアップミルクの開始時期」は2013年度から6年連続で1位になっています。

【1位】“フォローアップミルクの開始時期”では
「今週お誕生日を迎えましたが、まだ離乳食をしっかり食べません。それでも『明治ステップ』に切り替えてよいですか(12か月)」
「来月満1歳になります。『明治ほほえみ』の買い置きがあと少ししかないので、これから買いに行きます。少し早いですが『明治ステップ』を飲ませてもよいですか(11か月)」
※『明治ほほえみ』は母乳の代わりのミルクで、1歳ごろまでの赤ちゃんの成長を考えた栄養設計になっています。『明治ステップ』は「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に合わせて作られています。1歳~3歳のお子様に不足しがちな栄養をサポートする食品です。

【2位】“授乳の目安量”では
「『明治ほほえみ』の缶には、授乳量の目安が200mlを5回と書いてありますが、それほど多い量は飲めません。今飲んでいる量でも足りていますか(10か月)」
「最近離乳食をたくさん食べるようになり、食後のミルクを欲しがらないときがあります。そのときはミルクを飲ませていませんが、このままでもよいですか(11か月)」

【3位】“離乳食のリズム・進め方”では
「2回食は10時と14時でしたが、3回食を始めたらもう1回は何時に食べさせたらよいですか(9か月)」
「2回食を始めたのは7か月の終わりごろでした。3回食はいつから始めたらよいですか。本には9か月からと書いてありますが、もっとゆっくりでも大丈夫でしょうか(10か月)」

【4位】“食べない”では
「先週は体調が悪く病院へ通っていました。それから離乳食を食べなくなってしまいました。どうしたら食べるようになりますか(10か月)」
「最近、たんぱく質は豆腐とヨーグルトしか食べなくなりました。魚や肉も食べてもらいたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか(11か月)」

【5位】“離乳食の目安量”では
「最近は離乳食をよく食べるようになりましたが、食後の母乳をほとんど欲しがらず飲みません。離乳食を食べ過ぎなのでしょうか(11か月)」
「朝はあまり食べません。他の2回は目安量くらい食べるので心配ないでしょうか(10か月)」

離乳食は“お乳を離れる”と書きますが、まだ離乳食だけではカルシウム・鉄分など栄養を十分とるのは難しい時期です。授乳量や離乳食の進み具合には個人差があり、生活リズムや活動の様子なども影響します。

明治赤ちゃん相談室では、赤ちゃんの授乳や離乳食の様子、お母様のお考えもお聞きしながらご相談にお応えできるように努めております。
ご心配やご不安なことがありましたら、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの食事と栄養に関するご相談)

ナビダイヤル 0570-025-192
  • ※お電話のみの受付としています。
  • ※受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)
赤ちゃん相談室について

「あなたに伝えたいお母様からのメッセージ」~お母様から寄せられた感動体験vol.106~

赤ちゃん相談室で、『子どもがいてよかったと思う瞬間や喜び』、『子育てで感動したこと』などのエピソードを募集したところ、たくさんのメッセージ、感動体験をいただきました。
その一部を毎月ご紹介しています。
上の子2人はいつもケンカばかりしていたので3人目の出産は心配でしたが、下の子が産まれてから協力しながら仲良くしている2人の姿を見ると、ホッとすると共にほほえましくていいなぁと思います。3人の子どもに恵まれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。(37歳 第3子 7か月)

2019/08
2018年度 赤ちゃん相談室に寄せられた相談内容 月齢別TOP5 【4~8か月児】

赤ちゃん相談室では、毎年ご相談内容を月齢別に集計しています。先月に引き続き、2018年度に寄せられた4~8か月の赤ちゃんのご相談TOP5とその内容の一部をご紹介します。

1位・・・離乳食のリズム・進め方
2位・・・授乳の目安量
3位・・・食べない
4位・・・離乳食の目安量
5位・・・食後の授乳

2~4位は入れ替わりこそありますが、1位、5位は昨年と変わらず、昨年同様のランクインとなっています。この時期のご相談は圧倒的に“離乳食のリズム・進め方”が多く、ここ数年不動の1位となっています。

【1位】“離乳食のリズム・進め方”では、
「朝起きてすぐ、離乳食をあげてもよいですか(5か月)」
「お粥と野菜を混ぜてあげてもよいですか(6か月)」
「まだ卵を与えていません。どのように進めていったらよいですか(8か月)」

【2位】“授乳の目安量”では
「ネットにミルクは1日に1000ml以上飲ませてはいけないと書いてありました。1回に220ml飲むことが多いので超えてしまいそうです。1000ml以上飲ませない方がよいですか(7か月)」
「離乳食を2回食べるようになりました。この時期、ミルクはどれくらい飲んでいたらよいですか(8か月)」

【3位】“食べない”では
「泣いて食べない状態が続いています。いつかは食べるようになりますか(7か月)」
「口を開いてくれません。この先どうしたらよいですか(6か月)」

【4位】“離乳食の目安量”では
「ネットには色々な数字が書いてありよくわかりません。今どれくらい食べていればよいですか(5か月)」
「よく食べるのですが、欲しがるだけあげてよいですか。どれくらいが適量ですか(7か月)」

【5位】“食後の授乳”
「離乳食を増やしたら食後のミルクを飲まなくなってしまいました。飲まなければ食後の授乳をやめてもよいですか(6か月)」
「たくさん食べて、その後のミルクも作った分はすべて飲んでしまいます。どれくらい飲ませたらよいですか(7か月)」

離乳食が思うように進まないなど、頭を悩ますお母様が多くいらっしゃる時期ですね。離乳食の進み方や食べる量は、お子様によって個人差があります。お子様の発育のご様子に合わせて進めていきましょう。便や尿は変わらずしっかり出ていますか。体調が気になる時は医師に相談をしましょう。

授乳や離乳食についてのご心配がありましたら、お気軽にお電話ください。お子様のご様子を伺ってご一緒に考えさせていただきます。
来月は9~12か月の赤ちゃんの相談内容TOP5をご紹介いたします。

赤ちゃん相談室(赤ちゃんの食事と栄養に関するご相談)

ナビダイヤル 0570-025-192
  • ※お電話のみの受付としています。
  • ※受付時間:10:00~15:00(第3火曜日、土日祝日、年末年始除く)
赤ちゃん相談室について

「あなたに伝えたいお母様からのメッセージ」~お母様から寄せられた感動体験vol.105~

赤ちゃん相談室で、『子どもがいてよかったと思う瞬間や喜び』、『子育てで感動したこと』などのエピソードを募集したところ、たくさんのメッセージ、感動体験をいただきました。
その一部を毎月ご紹介しています。
疲れていてもひとり遊びをしてこちらを見て笑ってくれること。私が“いないいないばあ”をするとゲラゲラ笑ってくれるなど、コミュニケーションがとれるようになってきて益々楽しくなってきました。(36歳 第1子 9か月)

ページ上部へ