室温のバター <クッキーのサクサクも、ケーキのふっくらも、バターの温度しだい>

バターを室温にしばらく置いて、指で軽く押して跡がつくくらいのやわらかさにします。室温や季節によって置く時間は変わるので、かたさを確認しながら加減しましょう(夏場は30分程度、冬場は1時間程度がおおよその目安です)。
室温のバターを生地に混ぜることで、クッキーをサクサクに仕上げたり、ケーキをきめ細かくふっくら仕上げたりすることができます。

ワンポイントアドバイス

これは便利アイデア!
ここではハーブ、ガーリック、たらこの合わせバターをご紹介します。バターは混ぜる食材によって、食塩使用のものと不使用のものを使い分けましょう。
冷凍保存もできるので、細く伸ばして棒状にまとめラップとホイルを重ねて巻いておき、1回分の量に切って冷凍しておくと便利です。

合わせバター <マヨネーズより少しかたいくらいの室温のバターにいろいろ混ぜて>

ここではハーブ、ガーリック、たらこの合わせバターをご紹介します。バターは混ぜる食材によって、食塩使用のものと不使用のものを使い分けましょう。 冷凍保存もできるので、細く伸ばして棒状にまとめラップとホイルを重ねて巻いておき、1回分の量に切って冷凍しておくと便利です。

ハーブバター <室温のバター 100g+ハーブ 大さじ2>

室温のバターにパセリやバジルなどのほか、タイム、ローズマリー、イタリアンパセリ、セルフィーユ、ディルなどお好みのものを自由に混ぜ合わせましょう。炒め物にさっと加えて香り付けしたり、焼いた肉や魚の上に添えたりして使います。

作り方

  • 1)クリームは冷蔵庫でよく冷やしておき、油分や水滴のついていないボウルに入れます。

  • 2)室温に戻したバターに1)を加えて混ぜます。

ガーリックバター <室温のバター 100g+にんにく 小2かけ+パセリ 2枝分>

室温のバターにすりおろしにんにくを混ぜてガーリックバターに。にんにくの香りが食欲をそそります。トーストや、肉や魚料理に添えて使います。

作り方

  • 1)にんにくは芯をとってすりおろし、パセリはみじん切りにします。

  • 2)室温に戻したバターに1)を加えて混ぜます。

たらこバター <室温のバター(食塩不使用) 100g+たらこ 小2はら+レモン果汁 小さじ2>

室温のバターにたらこを混ぜて、たらこバターに。炊き立てのご飯や、茹でたじゃがいもにのせたり、茹でたてパスタにからめれば、簡単にたらこバタースパゲッティに。たらこに塩分があるので、バターは食塩不使用のものを使いましょう。

作り方

  • 1)たらこは薄皮をとります。

  • 2)室温に戻したバターに1)とレモン果汁を加えて混ぜます。

ワンポイントアドバイス

フルーツやスパイスなどを混ぜてもおいしい!
・材料は水気をしっかり切り、バターの20〜30%くらいの分量がめやすです。
・バターは材料の塩分によって食塩不使用にするなど使い分けましょう。

ブールマニエ <室温のバターと小麦粉を1:1の割合で混ぜて、西洋料理のとろみづけに>

煮込み料理やソース、スープのとろみ付けにはもちろん、カレーやシチューのルゥにも使えます。加えるときは、料理の煮汁の一部で溶かしてから、少しずつ加えるときれいに混ざります。

作り方

  • 1)小さめの器にバターを入れ、室温に戻しておきます。

  • 2)ダマができないようによく練り合わせてできあがりです。

最近見たレシピ 最近見たレシピ