野菜辞典

原産国や歴史、名前の由来をご紹介します。また、旬の時期や選び方、保存方法などをご紹介していますので、野菜とうまくつきあってくださいね。


モヤシ

モヤシ

マメ科ほか

「生命の芽」と言われるほどの栄養がたくさん含まれている万能食品です。シャキっとした歯ざわりが人気で、炒め物、茹でて和え物など、簡単なつけ合せにもよく使われています。

選び方
茎の部分は白く、ひげ根が茶色になっていないものを選びましょう。長すぎるのは生長しすぎ。4〜5cmの長さで太いものが甘くておいしいです。
名に関すること
「モヤシ」というのは植物名ではなく、豆類や穀類などを発芽・伸長させたもの全般を指します。
歴史・経緯
中国やインドネシア、ビルマなどでは野菜として古くから食べられていました。日本では平安時代に薬用として利用され、農村部ではかなり古くから食べられていましたが、都市部では明治末期から大正時代にかけて普及されました。第2次大戦後は欧米でも人気が高まっています。

↑pagetop