衣服はどうやって選ぶの?

赤ちゃんの洋服は、成長とからだの動きに合わせて選んでいきます。選ぶ際の、ポイントをご紹介します。

衣服の選び方

成長と動きにあわせて選びます。形はからだの動きに合わせて選びます。

  • ≪ねがえりをする時期≫
    上下に分かれたもの。
  • ≪歩く、はう時期≫
    手足が自由になるものを目安とします。脱ぎ着、おむつ替えに便利なものを選びます。
  • ≪サイズ≫
    大きくても、小さくても動きにくいので適切なサイズを選びます。
  • ≪素材≫
    肌に触れるものは吸汗性が良く、丈夫な綿を選びます。

種類は

  • 肌着:
    短肌着、コンビ肌着
  • 服:
    兼用ドレス、カバーオール、ロンパース
  • 他:
    ベスト、スタイ、くつ下、アフガン(おくるみ)

などもあると便利です。

衣服の枚数

赤ちゃんは体温の調節が下手なので、衣服の枚数は気温(室温)にあわせてこまめに調節しましょう。
いつも一番近くにいるお母さんの衣服の枚数を目安にします。抱いて汗をかいているようであれば、1枚少なくしてあげてください。
寒い時期のお出かけには上着と靴下をはかせてあげましょう。

  • 新生児期:
    お母さんより1枚多く。
  • 1~3ヵ月:
    お母さんと同じ。
  • 3ヵ月以上 :
    お母さんより1枚少なく。

監修

  • 恩賜財団母子愛育会
    総合母子保健センター愛育病院・新生児科部長
    加部一彦先生
らくらくショッピング