カカオをカルチャーに。

2021/12/24

チーズ(4)

羊のチーズとチョコレートの組み合わせをご紹介します。羊乳のチーズは牛乳のチーズに比べて脂肪分が高いので、ココアバターという脂肪分を含むチョコレートによく合います。また山羊乳のチーズほどクセも強くないので、トライしやすいチーズです。

cheese_img04.jpg

おすすめの組み合わせ

・ペコリーノ・トスカーノ

×

フルーティ系ダークチョコレート
(例:明治 ザ・チョコレート ブラジル70%)

羊のミルクでつくったチーズは脂肪分が高く、チョコレートの質感とバランスが良いです。こちらのチーズは特に食感がチョコレートによく合います。フルーティ系カカオの香りが引き立ち、トピカルフルーツのような鮮やかな香りがたのしめる組み合わせです。

・ロックフォール

×

ナッティ系ダークチョコレート
(例:明治 ザ・チョコレート ベネズエラ70%)

意外に思われるかもしれませんが、青カビ系のチーズとチョコレート、とっても相性がいいんです。青カビ系チーズの中でも特にロックフォールはホロっとなめらかな口どけが特徴なので、とてもしっくりきます。香ばしいキャラメルのような濃厚な味わいをたのしめます。塩気が強いチーズなので、チーズ1:チョコレート2ぐらいの割合がおすすめです!

今回ご紹介した組み合わせは、かじたいずみチーズ教室の梶田先生と、ハローチョコレート講師で選んだ組み合わせです。

Hello, Chocolate 公式SNS

最新情報やトレンド情報など発信します!

  • 工場見学に行こう!