カカオをカルチャーに。

2021/9/1

最高の組み合わせはどれ!?チョコレートとビールテイストのマリアージュ♡【#ミルチとベルグ】プロジェクト 前編

belg_vol1_01.jpg

チョコレートとコーヒー、チョコレートとワインなど、チョコレートと相性のよい飲み物はたくさんあります。では、「チョコレートとビールテイスト」の組み合わせはどうでしょうか?そんな異色とも言えるコラボが今回、実現しました。

株式会社明治とサッポロビール株式会社のデジタル担当が出会い、"なにかやってみよう" という勢いでスタートした【#ミルチとベルグ】プロジェクト。チョコレートの伝道師 須田彩歌が、爽やかでフルーティーな香りが特長のビールテイスト「ホワイトベルグ」の旧開発担当者の杦田(すぎた)紀子さんと、明治のチョコレートと「ホワイトベルグ」のマリアージュの可能性を探ります。

belg_vol1_02.jpg

第一回のコラボは、サッポロビール株式会社が所有するヱビスビール記念館で実施しました。今回は第一回の対談で話題に挙がったビールテイスト飲料「ホワイトベルグ」と明治のチョコレートのマリアージュ実践編をお届けします。

※甘い幸せ!「#ミルチとベルグ」プロジェクト始動!~前編~|CHEER UP! 毎日のワクワクした暮らしを応援するポータルメディア (sapporobeer.jp)

チョコレートとビールテイストのマリアージュのポイント

belg_vol1_03.jpg
須田

まずは、チョコレートを飲み物とマリアージュさせるときのポイントを3つご紹介します。
1つめは『質感』。たとえば、ストレートで飲むウイスキーのように重厚感がある飲み物にはちょっとずっしりとした重めのチョコレート、「ホワイトベルグ」のように爽やかで軽いビールテイストには軽い味わいのチョコレート、のように全体の質感を合わせます。
2つめが『香り』。たとえば「ホワイトベルグ」なら、オレンジとかコリアンダーの香りがあるので、似た香りのチョコレートを合わせます。
3つめが『味』。味も共通したものがあると合いやすいですね。

杦田

へぇ~、そうなんですね!初耳です!

須田

今回の「ホワイトベルグ」は香りが特長のビールテイストなので、特に2つめの『香り』を軸にチョコレートを紹介しようと思います。

須田

そもそも、チョコレートってとけないと香りや味を感じづらいんですね。だから、口の中が冷たくなっちゃうとチョコレートがとけづらいので、先にチョコレートを口に含んで半分くらいとけたところで、ビールテイストを飲むとうまく合います。

幸せなマリアージュのポイントを学んだところで実食してみましょう。

デザート感覚で楽しめる、柑橘香るマリアージュ

belg_vol1_04.jpg
須田

はじめに紹介するのは、「ホワイトベルグ」にも使われているオレンジピールを使用した「オランジェットパウチ」です。共通する柑橘の香りで組み合わせました。

杦田

これは間違いないですね!「ホワイトベルグ」はオレンジピールを一緒に漬け込んでいるので、合うと思います!では...いただきます。

杦田

んッ!!!香りが広がります!
今までビールテイストを飲んでからチョコレートを食べちゃったりとか、チョコレートがほとんどなくなってから飲んじゃったりしていたんですけど。教えてもらったように、チョコレートが半分くらいとけたところで飲んでみると、今までにない感覚です。オレンジピールが入っているので、噛むたびに香りが広がっていきます。

belg_vol1_05.jpg
須田

マリアージュって"結婚"という意味がありますけど、1+1が2じゃなくて、3にも4にもどんどんふくらんでいくような組み合わせが正解のマリアージュだと思います。

杦田

「オランジェットパウチ」も「ホワイトベルグ」もこれまで以上に、おいしく感じました。

爽やかなミントが、夏を感じさせるマリアージュ

belg_vol1_06.jpg
須田

続いてのマリアージュは2021年6月に発売した「明治ミントチョコレート箱」。ミント顆粒が練り込まれているので、口の中にシャリシャリした食感と、ミントの爽快感が広がる、夏にピッタリなチョコレートです。「ホワイトベルグ」の中にコリアンダーの爽やかなグリーンな香りがあるので、ミントとの相性がいいかなと思って合わせてみました。

杦田

「オランジェットパウチ」はデザート的な感覚だったんですけど、「明治ミントチョコレート箱」は爽やかで夏っぽさを感じますね。ミントがつぶつぶで噛んだあとに「ホワイトベルグ」が入ると、ミントの爽やかさがさらに広がります!

趣向を凝らした、和と洋のマリアージュ

belg_vol1_07.jpg
須田

3組目は「明治抹茶チョコレートBOX」。一番摘み抹茶を使用した抹茶ペーストをミルクチョコレートで包み込んだチョコレート。「ホワイトベルグ」の持つグリーンな香りに着想を得て、選定しました。ちょっと変わり種ですが、ぜひ。

杦田

抹茶って和のものだから合わないかな...と思っていたんですが、それを覆してきました!おいしいです!ビールテイストの苦味と抹茶の苦味がケンカしないかって心配だったんですけど、チョコレートの甘さがあるから不思議とまとまりますね。

belg_vol1_08.jpg
須田

抹茶の、鼻から抜けるグリーンな香りと意外と合いませんか?

杦田

めっちゃ合う!

ビターな味わいが香りを引き立て合う、大人のマリアージュ

belg_vol1_09.jpg
須田

最後は明治を代表する定番の板チョコシリーズから、「明治ブラックチョコレート」をチョイスしました。キレのある上質な苦味に、カカオが華やかに香る、こだわりのビターチョコレートです。「明治ブラックチョコレート」に入っているカカオの鼻から抜ける香りが、「ホワイトベルグ」と合わせると引き立つかなと思って用意しました。ミルクの味が好きな方は「明治ミルクチョコレート(ミルチ)」や「明治ハイミルクチョコレート」とかもおすすめです。

杦田

「明治ブラックチョコレート」は、カカオ感がちゃんとありますね!「ホワイトベルグ」を飲むと鼻を抜ける香りが増強する感じがします。ちょっと華やかさがアップするような。カカオの華やかな香りと「ホワイトベルグ」の味わいが相まる感じがすごくおいしくて驚きました!

最後に...

須田

さまざまな明治のチョコレートを「ホワイトベルグ」に合わせてみましたが、いかがでしたか?

杦田

一番驚いたのが、マリアージュさせるポイントです。口の中でとかしてから飲んでみると、味わいが全然違うんですね!チョコレートとビールテイストを一緒に合わせるだけじゃ体感できなかったです。

belg_vol1_10.jpg
須田

ホントはチョコレートって噛まずにとかして味わうと、一番魅力を感じられるんです。ぜひこれからは、口の中でとかして味わってみてほしいです。今回の企画で、私も新たな発見ができて嬉しいです。

杦田

次回は、明治のチョコレートと「ホワイトベルグ」を使ったオリジナルカクテルが試飲できるんですよね!?

須田

はい、楽しみにしていてください!

プロフィール

サッポロビール株式会社 新価値開発部 杦田 紀子

2003年サッポロ飲料に入社し、清涼飲料水の商品企画開発を10年程担当し、2013年ポッカサッポロフード&ビバレッジに会社統合時に、粉末スープの商品企画開発担当に。2015年秋にサッポロビールに出向し、ビールテイストの商品企画開発を6年弱担当している。


株式会社 明治 カカオマーケティング部 須田 彩歌

ショコラアドバイザー。ワインエキスパート。
2008年明治製菓株式会社(現・株式会社 明治)入社。7年弱、カカオ・チョコレートの研究開発を経験した後、2015年1月にマーケティング部に着任。100%ChocolateCafe.商品の企画開発、Hello,Chocolateの講師などを経て、今年の6月からオリゴスマートブランドを担当している。

ブランドサイトはこちら

・ホワイトベルグ:https://bit.ly/2VNDXna
・meijiミルクチョコレート:https://www.meiji.co.jp/products/brand/mchoco/

Hello, Chocolate 公式SNS

最新情報やトレンド情報など発信します!

  • 工場見学に行こう!