外気浴って?

直接日光に当たることではなく、戸外の空気や光に触れることです。気温の変化やおだやかな風は、体温調節を行うだけでなく、肌も丈夫にしてくれます。赤ちゃんはお外が大好きです。風のない晴れた過ごしやすい時間を選んで外に出ましょう。外へ出ると自由に体を動かしたいという欲求が満たされるので、食欲も増え、夜も熟睡できます。外の世界はわくわくする新しいことばかりです。外気浴は体のためだけではなく、心の発達にもよい影響を与えます。1ヵ月過ぎたら、風や外の空気に慣れさせるため外気浴をします。

外気浴の方法

1ヵ月頃をすぎたら、まず窓を開け、部屋の中に風を入れることから始めます。慣れたら赤ちゃんを外へ連れて行きましょう。
風のない晴れた過ごしやすい時間を選んで外に出ましょう。寒い時期なら、日中の暖かい時間に、夏の暑い時期なら日差しが弱くなった涼しい時間にしましょう。
頭は直射日光があたらないように帽子をかぶせてあげます。
はじめは5分くらいから始めます。
公園などのお散歩は周りのものに興味が出てくる3ヵ月過ぎがよいでしょう。

監修

  • 恩賜財団母子愛育会
    総合母子保健センター愛育病院・新生児科部長
    加部一彦先生
らくらくショッピング