カカオをカルチャーに。

2021/12/24

チーズ(3)

今回は、チーズとタブレットチョコレートの王道の組み合わせをご紹介します。牛乳製チーズとチョコレートとの組み合わせ、3パターンをご紹介します。

cheese_img03.jpg

おすすめの組み合わせ

・コンテ(熟成2年以上)

×

ナッティ系ダークチョコレート
(例:明治 ザ・チョコレート ベネズエラ70%)

コンテのうまみとチョコレートのうまみが重なり合って、食べ応えのある一品になります。チョコレートの香ばしい香りも心地よく広がります。他の香味のチョコレートとも比較的合いやすいチーズなので、ぜひいろいろと試してみてください。チョコレートに合わせるときは、コンテは熟成が長いほうがよりおすすめです!

・ゴーダ(熟成1年以上)

×

スパイシー系ダークチョコレート
(例:明治 ザ・チョコレート ドミニカ共和国70%)

チーズ自体にキャラメルや黒糖焼酎のようなニュアンスがあるので、コクのあるスパイシーなチョコレートが良く合います。甘いスパイス香がふわっと広がり、ローストの強いコーヒーのようなビターな香味を感じます。

・リンドレスチェダー

×

フルーティ系ダークチョコレート
(例:明治 ザ・チョコレート ブラジル70%)

ホロホロくずれる食感が、チョコレートの食感とよくあいます。チーズのほのかな酸味とカカオのフルーティな香味が合わさり、とても爽やかなマリアージュの誕生です!
こちらのチーズはナッティ系ダークチョコレートに合わせると、香ばしさをたのしめる、まったく別の雰囲気になりますよ。ぜひお試しください。

チーズとチョコレート、ここにお気に入りのパンを合わせて、とっておきの朝食をたのしみましょう♪

今回ご紹介した組み合わせは、かじたいずみチーズ教室の梶田先生と、ハローチョコレート講師で選んだ組み合わせです。

Hello, Chocolate 公式SNS

最新情報やトレンド情報など発信します!

  • 工場見学に行こう!