カカオをカルチャーに。

2021/9/1

「明治ミルクチョコレート」と「ホワイトベルグ」のオリジナルカクテル誕生!【#ミルチとベルグ】プロジェクト 後編

belg_vol2_01.jpg

明治のチョコレートと「ホワイトベルグ」の幸せなマリアージュを体験した前回。チョコレートを口に含んで半分とかしてから飲み物を飲むという、マリアージュのポイントを押さえて、チョコレートとビールテイストを一緒に合わせるだけでは体験できないおいしさを味わいました。

そして今回は、「明治ミルクチョコレート(ミルチ)」×「ホワイトベルグ」のオリジナルカクテルで、さらに味わい深いチョコレートとビールテイストの世界を紹介します。

※最高の組み合わせはどれ!?チョコレートとビールテイストのマリアージュ♡【#ミルチとベルグ】プロジェクト 前編

ミルチ×ホワイトベルグ×マーマレード "ショコラシッシー"(カクテル名)

belg_vol2_02.jpg
須田

では、お待ちかねのオリジナルカクテルをご用意しますね!

杦田

いいですねー!「ホワイトベルグ」公式カクテルにしたい!

ショコラシッシー(カクテル名)

belg_vol2_03.jpg

材料(2杯分)

  • ・ 明治ミルクチョコレート 50g
  • ・ 牛乳          40g
    (使用するチョコレートによって調整)
  • ・ マーマレード      大さじ2×2
  • ・ ホワイトベルグ     1本

作り方

  1. (1)明治ミルクチョコレートを割って、グラスの中に入れる
  2. (2)沸騰直前まで温めた牛乳の半量をグラスに注ぎ、30秒ほど待ってからしっかり混ぜる。残りの牛乳も入れて混ぜ、チョコレートペーストを作る
  3. (3)冷蔵庫でチョコレートペーストを冷やし、粗熱をとる
  4. (4)チョコレートペーストにフタをするように、マーマレードをのせる
  5. (5)その上にホワイトベルグをゆっくり注ぐ
  6. (6)お好みで、仕上げにミントの葉を添えて完成

須田

実はチョコレートには「チョコ映えない問題」というのがありまして...混ぜるとみんな茶色くなっちゃうんです。
だからきれいな層にしたくて、チョコレートとビールテイストが混ざらないよう、マーマレードでフタをしています。

杦田

ちゃんと層になってる!面白い!!
お店で売っているデザートみたいですね。

須田

では、混ぜながら飲んでみてください。

杦田

なんか混ぜるのもったいないなぁ...
うん、おいしい!え、これってお酒ですよね?甘い幸せ♪

belg_vol2_04.jpg
杦田

マーマレードと「ホワイトベルグ」がすごく合っていて、それだけでもいいんじゃないかって思うんですけど、「ミルチ」が入ってくるといい意味でビールテイスト感がなくなって、女性向けのスイーツのような飲み物に変わりますね。
あと、最後のミント絶対あったほうがいいと思います!飲むときに香りが登ってきていい!

須田

最初はカカオの香りが特徴的なダークチョコレートを使ってみたんですけど、それだと甘さを足さないとバランスが悪くて...今回は甘さとのバランスがよい「ミルチ」を使いました。

belg_vol2_05.jpg
杦田

「ホワイトベルグ」の爽快感と苦味があるので、甘いけど重たくなりすぎない感じもいいですね。半分とかしたくらいの味が一番好きかも。

須田

「明治 ザ・チョコレートブラジルカカオ70」と「ミルチ」を半々で使うと、カカオの香りもほどよい甘さもあっておすすめです。ちょっと手間がかかるけど、ぜひやってみてください。

杦田

ビールテイストというのはあまり混ぜる文化がないんですけど、そのままだと若い人が苦味を気にして飲まないんです。ビールテイストもこういういろいろな飲み方を考えてもいいのかなって思いました。
はぁ、甘くておいしい。チョコレートって幸せですね。

どのマリアージュが最高?ホワイトベルグ担当者が選ぶベスト・オブ・ベストは?


須田

今回、いろいろと明治のチョコレートと「ホワイトベルグ」を合わせてみましたけど、せっかくなのでベスト・オブ・ベストを選んでみませんか?

belg_vol2_06.jpg
杦田

選ぶのが難しいですねー。
一番はじめの「オランジェットパウチ」はThe王道デザートに近い感覚で、「明治ミントチョコレート箱」は夏にピッタリな爽やかな感じ。「明治抹茶チョコレートBOX」は意外性があって面白くて、「明治ブラックチョコレート」については、みんなにも早く合うってことを知ってもらいたいと思うくらいにおいしかったです!

間違いない「オランジェットパウチ」に、苦味を楽しむ「明治ブラックチョコレート」、意外性のある「明治抹茶チョコレートBOX」... それぞれ個性も違うので、この3つってことではダメですか?

belg_vol2_07.jpg
須田

わたしもいろいろ試してみて新しい発見がありました。「明治抹茶チョコレートBOX」と「ホワイトベルグ」なんて、この企画がなかったらまず合わせようとも思わなかったです。合わないって思い込んでいたものが、合わせてみると意外な魅力を発揮したりして、なかなか選べないのもわかります!それぞれに魅力がありますよね!

杦田

合うって言われていたらやってみるけど、自ら試さないですもんね!マリアージュのポイントも含めて、もっとみんなに知ってもらえたらいいのにって思いました。

須田

今回は、「ホワイトベルグ」の爽やかな香りと軽やかな飲み口が、明治のチョコレートと出合うことで、選べないくらいおいしいマリアージュをいくつも誕生させることができました。今回は決まらなかったですが、杦田さんが上げたベストスリーはもちろん、その他のマリアージュもぜひ試して、あなたの中のベスト・オブ・ベストを探してみてください。

企業のマリアージュの行方は?

明治のチョコレートと「ホワイトベルグ」のマリアージュからはじまった【#ミルチとベルグ】プロジェクト。今回の企画でさまざまな新しい発見が株式会社明治とサッポロビール株式会社、それぞれにあったようです。特にオリジナルカクテルのくだりでは、「公式カクテルとして紹介したい」という声もあがるほど。マリアージュを全部試したあとも、話が盛り上がりました。

belg_vol2_08.jpg

今回のマリアージュのポイントのように、知っていそうで知らないチョコレートやビールテイストの魅力をもっと広めていきたいと思います。

どうやら、企業同士のマリアージュはこれから先も続いていくようです。次の企画も楽しみにしていてくださいね!

プロフィール

サッポロビール株式会社 新価値開発部 杦田 紀子

2003年サッポロ飲料に入社し、清涼飲料水の商品企画開発を10年程担当し、2013年ポッカサッポロフード&ビバレッジに会社統合時に、粉末スープの商品企画開発担当に。2015年秋にサッポロビールに出向し、ビールテイストの商品企画開発を6年弱担当している。


株式会社 明治 カカオマーケティング部 須田 彩歌

ショコラアドバイザー。ワインエキスパート。
2008年明治製菓株式会社(現・株式会社 明治)入社。7年弱、カカオ・チョコレートの研究開発を経験した後、2015年1月にマーケティング部に着任。100%ChocolateCafe.商品の企画開発、Hello,Chocolateの講師などを経て、今年の6月からオリゴスマートブランドを担当している。

ブランドサイトはこちら

・ホワイトベルグ:https://bit.ly/2VNDXna
・meijiミルクチョコレート:https://www.meiji.co.jp/products/brand/mchoco/

Hello, Chocolate 公式SNS

最新情報やトレンド情報など発信します!

  • 工場見学に行こう!