カスタードクリーム <シュークリームやエクレアの中身としてもおなじみ>

材料をもったりとするまで煮てバニラで香りづけします。牛乳の一部をクリームに変えたり、洋酒を加えて香りをつけたりとアレンジもいろいろ。仕上げにバターをひとかけ加えたりするとよりコクが出ます。

材料(できあがり約250g/シュークリーム5〜6個分)

  • 明治おいしい牛乳

    200ml

  • 卵黄

    2個分

  • グラニュー糖

    50g

  • 薄力小麦粉

    7.5g

  • コーンスターチ

    7.5g

  • バニラビーンズ(またはバニラオイル 少々)

    1/4本

作り方

  • 1)ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、ホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜます。

  • 2)薄力小麦粉とコーンスターチを合わせてふるって加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

  • 3)鍋に牛乳と縦にさいて種をしごいたバニラビーンズをさやごと入れて、まわりがフツフツしてくるまで温めます。

  • 4)2)に3)を少しずつ加えて混ぜます。

  • 5)ざるで濾しながら鍋に入れ、中火にかけます。

  • 6)ホイッパーでかき混ぜながら煮ます。

  • 7)濃度がついてきたら、弱火にしてゴムベラに変えてさらに1分ほど鍋の底や内側から混ぜながら煮て、とろりとしたらできあがりです。

  • 8)バットに移します。

  • 9)表面が乾かないよう、ぴったり密着させるようにラップをかけ、バットの底を氷水につけて冷まします。
    ※早く冷めて傷みにくくなります。
    ※使うときはなめらかに溶いてから使います。

ワンポイントアドバイス

・弱火だと仕上がりが悪くなるので、中火で煮ましょう。焦げやすいので、絶えずかき混ぜながら火を通します。濃度がつくまではホイッパーで混ぜるとダマになりにくいです。
・コーンスターチの代わりに粉をすべて薄力小麦粉にしてもできますが、一部をコーンスターチにすることでやわらかく仕上がります。

ディプロマットクリーム <カスタードクリーム+ホイップクリーム>

カスタードクリーム(約250g)にホイップしたクリームを混ぜたアレンジです。空気を含んだ軽いなめらかな口あたりでコクもより深まります。

材料

  • カスタードクリーム

    約250g

  • 明治北海道十勝純乳脂

    50ml

  • グラニュー糖

    5g

  • 1)グラニュー糖(5g)を加えたクリーム(50ml)を8分立てにして、なめらかに溶いたカスタードと混ぜて、できあがり。

最近見たレシピ 最近見たレシピ