しじみロッソな四川風焼きそば

  • 主食のレシピ
  • 旬の食材 春のレシピ
  • 旬の食材 夏のレシピ
しじみロッソな四川風焼きそば 写真

松丸先生コメント

しじみは小さくて色黒で、料理といえばみそ汁が定番。あさりに比べてかなり地味~な存在ですね。でも、造血のビタミンといわれるビタミンB12、カルシウムや鉄、タウリンなど栄養満点で、うま味も充分です。「この秘めたる力を持つしじみ君をぜひ表舞台に立たせたい!」という思いがここに結実しました(笑)。しじみと肉、野菜が、赤ワインやコチュジャンの風味で一つになり、思いがけず深い味とイタリア風な赤い(ロッソ)色調が生まれ、大人からも好評です。太めの焼きそばが合います。

栄養成分 1人分

エネルギー
462kcal
たんぱく質
16.6g
カルシウム
84㎎
食塩相当量
2.0g

材料 4人分

しじみ(殻つき・砂抜き済みのもの)
110g
豚こま切れ肉
100g
もめん豆腐
100g
にんじん
6㎝
ねぎ
1/2本弱
干ししいたけ(水で戻す)
1枚
青梗菜
小1/2株

おろししょうが
小さじ1
おろしにんにく
小さじ1
ごま油
大さじ1と1/3

【A】
2カップ
砂糖
小さじ2
赤ワイン
大さじ2
みそ
…大さじ1と1/3
甜麺醤
小さじ2
コチュジャン
小さじ2
<水溶き片栗粉>
片栗粉
小さじ1
小さじ2

焼きそば用のめん(太めのもの)
4玉

作り方

  1. しじみは殻をよく洗います。豆腐はさいの目切りにします。
  2. にんじんは薄い短冊切り、ねぎは斜め薄切り、しいたけは薄切りにします。青梗菜は3~4㎝長さに切り、軸は短冊切りにします。
  3. フライパンにごま油を熱してしょうがとにんにくを香りよく炒め、豚肉とにんじんを加えて炒めます。肉の色が変わったら、ねぎ、しいたけ、青梗菜を加えて炒め合わせます。
  4. ③にAと➀を加えて混ぜ、蓋をして火を強めます。しじみの殻が全部開いたら、味をみて足りなければ塩少々で調え、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみをつけます。
  5. めんは耐熱皿に広げてラップをかけ、電子レンジ(600W)で1玉につき1分30秒加熱します(一度に加熱する量は2玉(加熱時間3分)までが適当で、それ以上では火の通りにむらができやすくなります)。器に盛り、④をかけます。