なるほどがいっぱい!カカオ・チョコレート教室

食育担当者が講師となり、チョコレートという身近な食品を通じて、
その向こうにある「自然の恵み」や「歴史」「国際協力」について学べるプログラムです。

知る

スライドや模型を使って理解を深める

考える

テーマに沿ったクイズやワークをおこない、考える力を引き出す

体験する

チョコレートを試食し、学んだことをふりかえる

驚き発見!選べる3つの食育プログラム

  • 自然の恵みに対する感謝の気持ちを育む『発見!チョコレートのひみつ』対象学年:小学校4〜6年生/所要時間:約45分/関連教科:総合的な学習の時間、学級活動
  • 食べもののルーツ、日本の食文化の成り立ちを学ぶ『チョコでなるほど!歴史タイムトラベル』対象学年:小学校4年生〜中学生/所要時間:約45分/関連教科:国語、社会、総合的な学習の時間
  • チョコレートを通して国際協力について考える『希望のチョコレート』対象学年:小学校6年生~中学生/所要時間:約45分/関連教科:社会、総合的な学習の時間、道徳

カカオ・チョコレート教室 選べる3つの食育プログラム

A 発見!チョコレートのひみつ

所要時間:約45分
  • 発見!チョコレートのひみつ 教材1 「カカオ」ってどんな植物?どんな実がなるの? 実物大の模型が登場。
  • 発見!チョコレートのひみつ 教材2 「カカオ」の産地についてクイズを出題。カカオが育つ気候条件とは?
  • 発見!チョコレートのひみつ 教材3 いつも食べているチョコレートが、どうやってつくられるのかを説明。
  • 発見!チョコレートのひみつ 教材4 栄養と健康効果についても学びます。「昔、カカオは○○○だった」という豆知識も!

A チョコでなるほど!歴史タイムトラベル

所要時間:約45分
  • チョコでなるほど!歴史タイムトラベル 教材1 中南米からヨーロッパに伝わった歴史を知り、名前が変わったことを学習します。
  • チョコでなるほど!歴史タイムトラベル 教材2 昔は漢字で書かれていた、チョコレート。その言葉の成り立ちとは?
  • チョコでなるほど!歴史タイムトラベル 教材3 日本にチョコレートを初めて紹介したのは?なんとあの「岩倉使節団」でした。
  • チョコでなるほど!歴史タイムトラベル 教材4 文明開化により、チョコレートを含め、食文化が西洋化していった歴史を学習。

A 希望のチョコレート

所要時間:約45分
  • 希望のチョコレート 教材1 カカオの生産国、ガーナの子どもたちが描いたカカオの絵が持つ意味とは?
  • 希望のチョコレート 教材2 「カカオ」ってどんな植物?どんな実がなるの? 実物大の模型が登場!
  • 希望のチョコレート 教材3 収穫してから出荷されるまで、手間ひまのかかるカカオ農家さんの仕事を学習。
  • 希望のチョコレート 教材4 「国際協力」って何?明治はさまざまな活動でカカオ産地を支えています。
  • 授業時間約45分は目安時間です。クラス数などにより、異なる場合もございます。
→お申し込み方法はこちら!