カカオをカルチャーに。

2023/12/26

明治とドトールが意気投合!ドミニカ共和国のカカオとコーヒー(後半)

ドミニカ共和国のカカオとコーヒーの限定セット!大使からのお墨付きも。

trend10_01.jpg
「ドミニカ共和国産カカオのチョコレート&ドミニカ共和国産コーヒーのマリアージュセット」

ドミニカ共和国のカカオからチョコレートを作っている明治。同じくドミニカ共和国のコーヒー豆からコーヒーを作っているドトール。

それなら、同じ産地のカカオとコーヒーがマリアージュするセットを作ったら? そんな発想から生まれたのが「ドミニカ共和国産カカオのチョコレート&ドミニカ共和国産コーヒーのマリアージュセット」(12月28日から阪急百貨店オンラインストア限定発売)です。

ドトールのドミニカ共和国産のシングルオリジンコーヒーと、明治ザ・チョコレートの「フルーティカカオ」「フルーティカカオ・ラテ」を一箱に。

ロバート・タカタ大使に、このスペシャルなマリアージュのご感想をいただきながら、コーヒーやカカオの思い出を伺いました。

ドトールのドミニカ共和国のシングルオリジンコーヒー

榎さん
シングルオリジンのコーヒーの味は、いかがでしょうか?

trend10_02.jpg

大使
コーヒー好きな方が、お好きな味ですね。コーヒーのピュアな風味を強く感じました。ティピカには特別な味があります。 ティピカ種を飲んで過ごした子どもの頃を、今思い出しています。

榎さん
コーヒーを飲んで、大使はさきほど、「ティピカ」、と一言おっしゃいましたね。

大使
ティピカ種は、エクスクルーシブなコーヒーです。コーヒーの木はドミニカ共和国に多いですが、ティピカ種は少なく、実を沢山つけません。 味わうと田舎の農園にある、背の高いよく手入れされたコーヒーの木が思い浮かび、懐かしいです。コーヒーの実がたくさんなっている風景です。

大使
私は、コーヒー農園で働いている方、栽培に関わる方に敬意を払っています。 コーヒー農園やエリアを援助してくださり、日本でチョコレートとコラボをしてくださって嬉しいです。 原種としてのティピカが、長く保護されることにつながるのを願います。

コーヒーが身近だったロバート・タカタ大使

大使
実は、私の父はコーヒーを栽培していましたので、私は小さい時は農園でなるべく赤く熟れたコーヒーの実を見つけて、食べていたのです。 コーヒーチェリーを生のまま味わうと甘くて美味しいですよ。父には「子どもの健康によくない」と言われていましたが、美味しいのです。 榎さんは、コーヒーの実を見たことはありますか?

榎さん
はい、あります。赤いですよね。チェリーと呼びますよね。

大使
そうですね、コーヒーの実は、緑の時は美味しくないけれど、真っ赤になるととても甘いです。酸っぱくはなくて、フルーティな甘さが広がります。

ドミニカ共和国でカカオは?

カカオについても、お話を伺ってみました。

trend10_03.jpg

大使
ドミニカ共和国では、家にカカオの木やコーヒーの木が育っています。農薬や化学肥料を使わず、自然な手入れをして木を守っています。

市川
カカオの木が庭にある家は日本に殆どないので驚きますが、大使はカカオの木、というと何を思い出されますか?

大使
ドミニカ共和国は、田舎へいくと経済圏が狭く、バナナやコーヒーを栽培し、鶏を飼って卵をとる、というような自給自足の生活があります。 カカオと聞くと、かつて自分たちが食べる分を自分たちで栽培して収穫していた時代、その懐かしい感覚と、それらを囲むあたたかい台所や家族の団欒、 チョコレートを飲んだことを思い出し、ノスタルジックな感覚になります。

trend10_04.jpg

市川
ドミニカ共和国では、チョコレートを飲むのですね。

大使
ドミニカ共和国ではコーヒーは大人向けで、チョコレートは子どもも飲めるものです。 水でもミルクでも作りますし、シナモンを入れることもありますよ。ホットチョコレートにして朝食や夕食で味わったり、パンを食べながら、チョコレートを飲んだり。 ホットチョコレートをパティオで楽しんだり、近所の人と集まって飲むこともあります。

大使からのお墨付きコメントも!

「ドミニカ共和国産カカオのチョコレート&ドミニカ共和国産コーヒーのマリアージュセット」を味わった、大使のコメントは以下です。

trend10_05.jpg
訳)風味豊かな極上コーヒーとドミニカ共和国産絶品カカオの組み合わせは、
カリブ海で日々花を咲かせ、常に逸品を提供する特別な国をイメージさせます

そして、榎さんと宇都宮さんからのコメントです。

榎さん
ドトールとしてシングルオリジンのコーヒーとチョコレートのセット販売するのは初です。ドミニカ共和国が産んだ最高の宝石のようなマリアージュをお楽しみください。

宇都宮さん
ドミニカ共和国のカカオから、日本にフルーティなチョコレートの魅力を伝えます。 コーヒーはチョコレートより先に、フルーティな風味が周知されていますので、コーヒーように、チョコレートも風味を伝えたいです。

trend10_06.jpg
左から明治の宇都宮洋之さん、ドミニカ共和国大使館のエマヌエル・グスマンさん、ロバート・タカタ大使、ドトールコーヒーの榎一繁さん

ドミニカ共和国の魅力をカカオとコーヒーから。ロバート・タカタ大使からもお墨付きをいただいた、スペシャルなマリアージュを楽しんでください。

■お知らせ①

ドミニカ共和国産カカオのチョコレート&ドミニカ共和国産コーヒーのマリアージュセット」は、阪急バレンタインチョコレート博覧会2024オンラインストアで 300セット限定販売されます。
12月28日から受注開始!シングルオリジンのコーヒーはこのセット限定です。

阪急のバレンタインデー バレンタインチョコレート博覧会2024 オンラインストア|フード|阪急百貨店公式通販 HANKYU FOOD (hh-online.jp)
trend10_01.jpg
「ドミニカ共和国産カカオのチョコレート&ドミニカ共和国産コーヒーのマリアージュセット」

■お知らせ②

ドトール店頭ではドミニカ共和国産コーヒー豆(ブレンド)の販売と、明治 ザ・チョコレート フルーティカカオ・ラテ、フルーティカカオの販売を予定しています。(1/12~)

コラボ期間中はドリンクをご注文の方にザチョコの試食配布も実施します。(一部実施していない店舗があります。なくなり次第終了になります。)
https://www.doutor.co.jp/news/newsrelease/detail/
20231211120917.html

trend10_07.jpg
ドミニカンブレンド
(左)コーヒー豆200g、(右)ドリップカフェ5パック
trend10_08.jpg
明治 ザ・チョコレート
(左)フルーティカカオ・ラテ、(右)フルーティカカオ

みなさまのお越しをお待ちしております!


プロフィール

basic39_12.png

市川歩美
チョコレートジャーナリスト ショコラコーディネーター

チョコレートを主なテーマとするジャーナリストとして、日本国内、カカオ生産地をはじめ各国を取材し、多数のメディアで情報を発信している。
チョコレートの魅力を広く伝える、ショコラコーディネーターとしても活動。

前の記事:明治とドトールが意気投合!ドミニカ共和国のカカオとコーヒー(前半)

Hello, Chocolate 公式SNS

最新情報やトレンド情報など発信します!

  • チュコレート検定