紅いもミルフィーユカツ 梅ソース

  • 主菜のレシピ
紅いもミルフィーユカツ 梅ソース 写真

栄養成分 1人分

エネルギー
319kcal
たんぱく質
13.8g
カルシウム
55mg
食塩相当量
1.7g

材料 4人分

豚ロース薄切り肉
200g
さつまいも(紅あずま・中)
1/3本(60g)

少々
こしょう
少々
片栗粉
適量
1個
パン粉
適量
揚げ油
適量
キャベツ
2枚(160g)
にんじん
20g

<梅ソース>

【A】
梅干しの果肉(刻む)
2個分(15g)
中濃ソース
大さじ2
白煎りごま
小さじ1

作り方

  1. さつまいもは5mmほどの厚さに切って耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分30秒加熱してやわらかくしておきます。
  2. 豚肉とさつまいもを4等分します。それぞれ肉を広げ、肉、さつまいも、肉、さつまいも、肉の順に重ねます。
  3. 片面に塩とこしょうをふり、両面に片栗粉、溶き卵、パン粉を順にまぶして衣をつけます。170℃に熱した油できつね色になるまで揚げ、食べやすい大きさに切ります。
  4. キャベツとにんじんはせん切りにします。
  5. Aを混ぜて梅ソースを作ります。
  6. 器に③と④を盛り、⑤をかけます。

レシピ考案者 東京都文京区小学校栄養士 松丸奨先生

学校給食では予算上、分厚いお肉を提供するのはむずかしいからと、考えたのがカサ増しレシピ!豚薄切り肉とさつまいもをミルフィーユ状に重ねたら、さつまいものほのかな甘さとほっくりとした食感が楽しい、見た目にも立派なカツに仕上がりました。中濃ソースは梅干しとの相性が抜群で、梅干しをほどよく加えた梅ソースは、すっぱすぎなくておいしいと子どもたちにも好評。紅あずまは関東で多く栽培されている品種ですが、もちろん別の品種でもおいしくできますよ。