えびと野菜たっぷりのパエリア

  • 主食のレシピ
  • 旬の食材 夏のレシピ
えびと野菜たっぷりのパエリア 写真

栄養成分 1人分

エネルギー
323kcal
たんぱく質
14.6g
カルシウム
31㎎
食塩相当量
0.8g

材料 4~5人分

2合

むきえび(生または冷凍※)
140g
鶏こま切れ肉
100g
おろしにんにく
小さじ1
にんじん
6㎝
ピーマン
大1個
赤パプリカ
1/3個
マッシュルーム
80g
粒コーン(缶詰)
40g

オリーブ油
大さじ1と1/3
【A】
白ワイン
小さじ2
顆粒コンソメ
小さじ2
少々
カレー粉
小さじ1
360ml

※冷凍の場合は、解凍して使います。

作り方

  1. にんじんとパプリカは細切り、ピーマンは薄い輪切り、マッシュルームは石づきを除いて薄切りにします。
  2. フライパンにオリーブ油を熱してにんにく、鶏肉、えびを順に入れて炒め、肉の色が変わったら、米(洗わない)とにんじん、マッシュルーム、粒コーンを加えて炒めます。
  3. ②に①の残りの野菜とAを加えて混ぜ、平らにならし、アルミホイルをかぶせて蓋をして強火で3分、弱火で10分炊き、火を止めて5~10分蒸らします。

レシピ考案者 東京都文京区小学校栄養士 松丸奨先生

子どもたちは、炊き込みごはんなどの味のついたごはんはよく食べるので、月に3回くらいは給食に出します。中でも、魚介や肉も入ったカレー味のパエリアは、彩りのよさもあって大人気です。ピーマンやきのこなどを残しがちな子もおかまいなくほおばっている(笑)ので、苦手な食材の克服にもおすすめの料理といえそうですね。パエリアは専用の鍋もありますが、普通のフライパンでも作れます。ごはんは少しかためなのが特徴ですが、子どもの年齢によって水分や加熱時間を調節してみてください。ホームパーティーの一品にも合い、食卓が華やぎます。