セコ・デ・チャンチョ

  • 主食のレシピ
  • 世界の料理 エクアドル
セコ・デ・チャンチョ 写真

松丸先生コメント

呪文のような料理名が子どもたちに人気のエクアドルの煮込み料理です。野菜をたっぷり使い、ビールで肉をやわらかくし、オレンジジュースの甘みでまろやかな味に仕上げました。子どもたちが苦手な香辛料ですが、クミンはカレー粉にも入っているので意外に親しみやすく、また、オレガノはフリーズドライを控えめに使って苦みをおさえて子どもたちでも食べやすい風味にしました。

栄養成分 1人分

エネルギー
517kcal
たんぱく質
15.2g
カルシウム
30mg
食塩相当量
2.1g

材料 4人分

ごはん
適量
豚肩ロースこま切れ肉
200g
オリーブ油
小さじ1
おろしにんにく
小さじ1
玉ねぎ
1個
赤パプリカ
1/6個
トマト
1個
もやし
80g

【A】
ビール
大さじ4
オレンジジュース
大さじ4
顆粒コンソメ
小さじ1
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
こしょう
少々
クミン(粉末)
少々
オレガノ(フリーズドライ)
少々
イタリアンパセリ(パセリでもよい)
適量

作り方

  1. 玉ねぎは4〜5㎜厚さのくし形に、パプリカも斜めに5㎜幅に切ります。トマトは皮付きのまま1〜2㎝角に切ります。
  2. 鍋にオリーブ油を熱し、豚肉を入れて中火で炒め、色が変わったらおろしにんにくを入れてからめながら炒めます。香りが立ったら玉ねぎ、もやしの順に加えて炒め合わせます。
  3. パプリカとトマトを加え、Aを入れて煮ます。弱めの中火で、汁気が半分になり煮汁がとろっとするくらいまで、20〜30分煮ます。
  4. 仕上げに味をみながらクミンとオレガノを加えます。
  5. 器に④をごはんとともに盛り、イタリアンパセリを飾ります。