きんぴらハンバーグ

  • 主菜のレシピ
  • 旬の食材 春のレシピ
  • 旬の食材 秋のレシピ
  • 旬の食材 冬のレシピ
きんぴらハンバーグ 写真

栄養成分 1人分

エネルギー
477kcal
たんぱく質
18.3g
カルシウム
111㎎
食塩相当量
2.5g

材料 4人分

牛豚ひき肉
300g
【A】
パン粉
1/2カップ
牛乳
大さじ1と1/3
少々
こしょう
少々

ごぼう
80g
にんじん
8㎝
玉ねぎ
1/4個
【B】
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ2

ごま油
大さじ4
白煎りごま
大さじ2
【C】
しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ1と1/3
小さじ2

【マッシュポテト】
じゃがいも
小1個
バター
15g
牛乳
大さじ3
少々
こしょう
少々

ブロッコリー(茹でる)
8切れ
ミニトマト
8個

作り方

  1. ごぼうは皮をこそげて短めのせん切りにして水に軽くさらします。にんじんも短めのせん切りにし、玉ねぎはみじん切りにします。
  2. フライパンにごま油の半量を熱して①を炒め、しんなりしたらBを加えてからめ、取り出して粗熱を取ります。
  3. ボウルにひき肉とAを入れてよく練り混ぜ、粘りが出たら②を加えて混ぜます。4等分にして円盤形に成形し、ごまをまぶします。
  4. 洗ったフライパンに残りのごま油を熱し、③を並べて中火弱で両面を焼き固め、周囲に水を少し加えて蓋をし、弱火でじっくりと焼いて中まで火を通します。Cを加え、全体にからめて火を止めます。
  5. じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、耐熱皿に入れてバターをのせてラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱します。熱いうちにフォークでつぶし、牛乳と塩、こしょうを加えて混ぜます(マッシュポテト)。
  6. 器に④を盛り、⑤とブロッコリー、ミニトマトを添えます。

レシピ考案者 東京都文京区小学校栄養士 松丸奨先生

ハンバーグは子どもの大好物ですが、あまりかまずに食べられるのが、ちょっと気になりませんか。かむことは、歯やあごの発達、脳の活性化や消化促進など健康維持に重要な働きをしています。というわけで、きんぴらごぼう入りの歯ごたえのあるハンバーグにしてみました。いつもひっそり脇役に徹しているきんぴらごぼうを、たまには主役の座に上げてあげたい!という思いも込めています。甘辛いしょうゆだれの風味に誘われて、子どもたちは喜んでムシャムシャとよくかんで食べてくれます。