みょうがとささみのあえもの

  • 副菜のレシピ
みょうがとささみのあえもの 写真

栄養成分 1人分

エネルギー
96kcal
たんぱく質
9.1g
カルシウム
63mg
食塩相当量
0.8g

材料 4人分

鶏ささみ
1本(100g)

A
小さじ1
少々

もやし
1/2袋(100g)
水菜
2株(60g)
みょうが
2~3本
きゅうり
1/3本
錦糸卵
50g(卵Mサイズ1個分)

B
大さじ1
砂糖
小さじ1/2
うすくちしょうゆ
小さじ2
ごま油
小さじ2

黒いりごま
大さじ1

作り方

  1. ささみは筋をとり、Aをふって下味を付け、お湯で茹でます。火が通ったら冷まして、細く裂いておきます。
  2. フライパンに油(分量外)を引き、溶き卵を流し入れ、薄焼き卵を作ります。粗熱が取れたら細く切り、錦糸卵を作ります。(炒り卵でもよいです)
  3. もやしと水菜はサッと茹でてざるに上げて水気を切り、冷まします。みょうがは、縦半分に切りせん切りに、きゅうりもせん切りにします。茹でて冷ました水菜を3cm幅に切ります。
  4. ボウルにBを入れて混ぜ、調味液を作ります。
  5. ④に、①のささみ、③の野菜、黒いりごまを入れてあえます。器に盛り付け、②の錦糸卵を上にふんわりとのせます。

レシピ考案者 福岡県大野城市立大野北小学校 栄養教諭 柗尾真由美先生

みょうがは夏を感じられる野菜の一つで、さわやかな香りがあります。野菜のシャキシャキとした食感が楽しめ、冷たく冷やして食べると、暑い夏でも食事が進みます。