うずらスコッチエッグ

  • 主菜のレシピ
  • 世界の料理 イギリス
うずらスコッチエッグ 写真

栄養成分 1人分

エネルギー
412kcal
たんぱく質
17.8g
カルシウム
62mg
食塩相当量
1.4g

材料 4人分

牛豚ひき肉
200g
玉ねぎ(小)
1/2個(60g)
サラダ油
小さじ2
小松菜
20g
【A】
1個
生パン粉
30g
鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
うずらの卵(水煮)
8個

薄力粉
20g
とき卵
1個分
生パン粉
40g
揚げ油
適量

レタスのせん切り
4枚分(160g)
ミニトマト
4個
中濃ソース
適量

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにします。フライパンにサラダ油を熱し、あめ色になるまで炒めます。
  2. 小松菜はさっと茹でて水にとり、水気を絞ってみじん切りにします。
  3. ボウルにひき肉と①②、【A】を入れ、よくこねます。8等分にし、それぞれうずらの卵を包むようにしながら、俵形に成型します。
  4. 薄力粉、卵、パン粉の順に衣をつけ、170℃に熱した油できつね色になるまで揚げます。
  5. 適宜切って器に盛り、レタスとトマトを添え、ソースをかけます。

レシピ考案者 東京都文京区小学校栄養士 松丸奨先生

大人世代にもなじみの深いスコッチエッグですが、じつはイギリスの料理です。「ハンバーグ生地」「うずらの卵」「揚げ物」と、子どもに好まれるポイントをしっかりおさえているから、子どもたちはみんな大好き。給食で食べたスコッチエッグがおいしかったことをきっかけに、イギリスに興味を持つようになった子もいるほどです。しょうゆをかけたり、揚げずに焼いて照り焼き風に仕上げたりしてもおいしいですよ。