ごぼうとれんこんのかりんとう風

  • 副菜のレシピ
  • 旬の食材 春のレシピ
  • 旬の食材 秋のレシピ
  • 旬の食材 冬のレシピ
ごぼうとれんこんのかりんとう風 写真

松丸先生コメント

これは、ごぼうが苦手な子のために考え出した料理です。最初はごぼうを斜め薄切りにしたのですが、食べっぷりが今一つだったので、せん切りに変えました。輪切りのれんこんには、見た目や歯ざわりに軽やかな変化をつけてくれる役割があります。また、ソフトな食感のじゃがいもも混ぜることで、より味わいが豊かになります。かりんとう風という名の通り甘くカリッとしているので、野菜嫌いの子も、かむのが苦手な子も、箸がすいすいと進みます。お弁当のおかずや、おやつにもどうぞ!

栄養成分 1人分

エネルギー
141kcal
たんぱく質
1.7g
カルシウム
35㎎
食塩相当量
0.3g

材料 4人分

ごぼう
2/3本(100g)
れんこん
小1節(100g)
にんじん
10㎝(100g)
じゃがいも
小1個(100g)
サラダ油
適量

【A】
砂糖
大さじ2
黒砂糖(粉末)
大さじ2
しょうゆ
小さじ1
大さじ2と2/3

作り方

  1. ごぼうは皮をこそげてせん切りにし、にんじんもせん切りにします。れんこんは薄い輪切りにし、じゃがいもは細めの棒状に切ります。にんじん以外は切ったあと水に軽くさらし、水気をよくふきます。
  2. フライパンに油を多めに入れて火にかけ、①を適量ずつ入れてじっくり炒め揚げにし、カリッとしてきたら引き上げて油をよく切ります。
  3. フライパンの油をあけ、残った油もふき取り、Aを入れて中火にかけます。煮立ってきたら②を加えて混ぜ合わせ、全体に調味料をつやよくからめます。