春巻きアップルカスタード

  • デザートのレシピ
  • 旬の食材 秋のレシピ
  • 旬の食材 冬のレシピ
春巻きアップルカスタード 写真

栄養成分 1個分

エネルギー
158kcal
たんぱく質
2.5g
カルシウム
30㎎
食塩相当量
0g

材料 10個分

りんご
1/4個
砂糖
20g

卵黄
2個
砂糖
30g
薄力粉
大さじ1と1/2
牛乳
1カップ
バニラエッセンス
少々

春巻きの皮
10枚
薄力粉・水
各少々
揚げ油
適量

作り方

  1. りんごは皮と芯を除いて薄いいちょう切りにし、鍋に入れて砂糖を加え、弱火でしんなりとして色づくまで、焦げないように注意して煮ます。取り出して冷まします。
  2. ボウルに卵黄と砂糖を入れて泡立て器でよくすり混ぜ、白っぽくなったら薄力粉を加えてなめらかに混ぜます。
  3. 牛乳を鍋に入れて沸騰寸前まで温め、火からおろして②を少しずつ加えては泡立て器でよく混ぜます。なめらかに混ざったら、弱火にかけながら木じゃくしで底から静かにかき混ぜます。徐々にとろみがついてくるのでさらによく練り、すくって落とすとポタッとゆっくり落ちるくらいになったら、バニラエッセンスを加え、バットに広げて冷まします。
  4. ③に➀のりんごを加えて混ぜ合わせ、1/10量ずつ春巻きの皮にのせて、棒状など好みの形に包みます。この時、薄力粉を水で糊状に溶いたものを皮の縁や合わせ目につけ、しっかりと閉じ合わせます。
  5. 揚げ油を180℃に熱し、④を入れてきつね色にからりと揚げます。

レシピ考案者 東京都文京区小学校栄養士 松丸奨先生

学期に1回は作る、超人気のデザートです。形は、最初の頃は棒状だけでしたが、もっと喜んでもらいたいと考え、5月の行事食でかぶと形を思いつきました。全員分作るのは無理なので、クラスに1~2個ずつ入れてみたら、早速各クラスでじゃんけん大会が始まって大フィーバーでした(笑)。かぶとの折り方は折り紙と同じです。子どもと一緒に折るのも楽しいですね。作る際は、カスタードクリームをかために作ってよく冷ますこと、具を入れすぎないこと、皮の合わせ目をしっかり閉じることがポイントです。