チーズタッカルビ

  • 主菜のレシピ
  • 旬の食材 春のレシピ
  • 旬の食材 秋のレシピ
  • 旬の食材 冬のレシピ
チーズタッカルビ 写真

栄養成分 1人分

エネルギー
144kcal
たんぱく質
14.2g
カルシウム
135mg
食塩相当量
0.7g

材料 4人分

鶏もも肉(皮なし)
小さめ1枚(200g)
【A】
コチュジャン
小さじ2
しょうゆ
小さじ1
紹興酒
小さじ1/2
三温糖
小さじ1/2
豆板醤
小さじ1/2(お好みで)
おろししょうが
少々
おろしにんにく
少々
ごま油
小さじ1/2

さつまいも
小さめ1/3本(60g)
キャベツ
2枚
とろけるチーズ
40g
パセリ(乾燥)
少々

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、よく混ぜたAに漬け込んでおきます。
  2. さつまいもは洗って皮付きのまま2〜3mmの半月切りかいちょう切りにします。キャベツはざく切りにします。
  3. 耐熱容器にさつまいもとキャベツを入れ、その上に①の鶏肉をのせます。
  4. とろけるチーズを③の上にかけます。
  5. 170~180℃のオーブンで温めておきます。15~20分、きつね色になるまで焼き、パセリをかけます。

レシピ考案者 新潟県十日町市立松代給食センター 栄養教諭 渡邊 英里先生

チーズタッカルビは、日本の韓国料理屋さんが発祥で、本来は鍋のようにしてチーズをたっぷり使う料理であることを子どもたちに伝えています。下味を付けた鶏肉をのせて焼くことで、下に敷いたキャベツとさつまいもがおいしくなります。辛さが苦手な場合は、コチュジャンや豆板醤を減らして、みそを加えてもよいと思います。