糸寒天と海藻のさっぱりサラダ

  • 副菜のレシピ
糸寒天と海藻のさっぱりサラダ 写真

松丸先生コメント

寒天の日にちなんで考案した一品ですが、サラダの主役は、実は寒天ではなくドレッシング。寒天や海藻にほとんど味がないため、ドレッシングの味がおいしさの決め手になるのです。そこでドレッシングにひと工夫。玉ねぎの甘味や白ワインの風味をプラスして、本格的な味に仕上げました。マリネや温野菜にもよく合うので、ぜひ作ってみてください。

栄養成分 1人分

エネルギー
133kcal
たんぱく質
2.2g
カルシウム
50mg
食塩相当量
1.0g

材料 4人分

きゅうり
1/2本(50g)
キャベツ
約4枚(200g)
にんじん
1/4本(50g)
豆もやし
1/3袋
海藻ミックス(乾燥)
5g
糸寒天
4g

《ドレッシング》

玉ねぎ
1/3個(約70g)

【A】
大さじ3
しょうゆ
大さじ1
三温糖
大さじ1
白ワイン
小さじ2
少々
白こしょう
少々

サラダ油
大さじ3

作り方

  1. 最初にドレッシングを作ります。玉ねぎをすりおろして小鍋に入れ、Aを加えて強火にかけます。沸騰したら火を弱めて2 分ほど煮、とろみが出てツンとした辛みがなくなったら火を止め、サラダ油を少しずつ足しながらよく混ぜ合わせます。ボウルなどにあけて冷ました後、ラップをして冷蔵庫でよく冷やします。
  2. 海藻ミックスと5cm長さに切った糸寒天は水でもどします。
  3. きゅうりは縦半分に切って斜め薄切り、キャベツは短冊切り、にんじんは5cm長さの細切りにします。
  4. 沸騰した湯に塩少々(分量外)を加え、きゅうり以外の野菜を入れ、1分ほど茹でて冷水に取り、ざるにあげてしっかりと水気を切ります。
  5. ボウルに水気を切った②、④ときゅうりを入れ、冷蔵庫でよく冷やします。
  6. ⑤を器に盛り、ドレッシングをかけます。