スウェーデン風キャロットケーキ

  • デザートのレシピ
  • 世界の料理 スウェーデン
スウェーデン風キャロットケーキ 写真

栄養成分 1/10切れ分

エネルギー
168kcal
たんぱく質
2.7g
カルシウム
24㎎
食塩相当量
0.3g

材料 上部が約8㎝×18㎝×高さ4~5㎝
のパウンド型1本分

【A】
薄力粉
65g
ベーキングパウダー
小さじ1/2

1個
グラニュー糖
65g
バター
65g
クリームチーズ
15g
にんじん
50g
バナナ
30g

クリームチーズ
適量
ミントの葉(飾り用)
少々

作り方

  1. バターとクリームチーズは室温でやわらかくしておきます。Aは合わせてふるいます。にんじんはすりおろし、バナナは細かく刻むかフォークでつぶします。
  2. ボウルに卵を割り入れて泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖を加えてよくすり混ぜ、バター、クリームチーズの順に加えてはさらに混ぜます。チーズは少しかたまりが残っていてもかまいません。
  3. ②にふるったAを加えてゴムべらでさっくりと混ぜ、最後ににんじんとバナナを加えて混ぜ合わせます。
  4. パウンド型(フッ素樹脂加工でない場合はクッキングシートを敷くか油を薄く塗ります)に③を流し入れ、型を台に軽く打ちつけて生地をならします。
  5. 180℃のオーブンに入れて約30分焼きます。中央部に竹串を刺してなにもついてこなければ焼き上がりです。上が色づいても中が生焼けの場合は、アルミホイルをかぶせて長めに焼きます。
  6. 冷ましてから好みの厚さに切り、器に盛り、クリームチーズを添え、あればミントの葉を飾ります。

レシピ考案者 東京都文京区小学校栄養士 松丸奨先生

にんじんのすりおろしを加えて焼いたケーキに、甘いクリームチーズを塗るのが〝スウェーデン風″の特徴ですが、給食向きに、クリームチーズも生地に混ぜて焼く形にしました。バナナも入れたので、チーズのコク、バナナの甘みや香りとにんじんの味が一体となって、まろやかでやさしい味わいです。にんじん嫌いの子も喜んで食べてくれます。ところで、言葉の響きに敏感な子どもたちは、スウェーデンという国名もおしゃれでお気に入りのよう。このケーキを給食に出すと、「今日、スウェーデン風のケーキを食べたんだ!」と家で話してくれる子が多いそうです。