たれカツ 新潟仕込み 写真

松丸先生コメント

新潟市のB級グルメのたれカツをアレンジした一品です。しょうゆ味のきいた甘辛いつけ汁がからんだ豚カツは、ごはんによく合うやさしいおいしさです。本場のものは肉はバラ肉、つけ汁の味ももっと濃いのですが、給食用に、ヘルシーで食べやすい豚のヒレ肉を選び、つけ汁も薄味に仕立てました。

栄養成分 1人分

エネルギー
357kcal
たんぱく質
21.8g
カルシウム
35mg
食塩相当量
2.1g

材料 4人分

豚ヒレ肉(1切れ約40gのもの)
8切れ(約320g)
少々
こしょう
少々

薄力粉
大さじ2
1個
乾燥パン粉
大さじ4

揚げ油
適量

【たれ】
昆布だし汁※
大さじ6
しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ4
砂糖
小さじ4
鶏がらスープの素
小さじ1

キャベツ
2枚
トマト
1/2個

※鍋にだし昆布1cm角1枚と水大さじ6強を入れてに浸し、昆布がしんなりしたらひと煮立ちさせて取り出す。

作り方

  1. 豚ヒレ肉はまな板に並べ、めん棒などで軽くたたいて広げ、両面に塩とこしょうをふります。
  2. 薄力粉、溶きほぐした卵、パン粉の順にフライ衣をまぶします。
  3. ボウルにたれの材料を合わせ、よく混ぜます。
  4. 付け合わせのキャベツはせん切りにし、トマトはくし形に切り、器に盛り合わせます。
  5. 鍋に揚げ油を入れて火にかけ、180℃に熱したら②を1枚ずつ入れてきつね色になるまで揚げます。
  6. 揚げたてを③のたれに浸けて味をからめて引き上げ、④の器に盛ります。