サーモンテリーヌ

意外に簡単!おもてなしにもどうぞ。

栄養価/1/6量分

エネルギー 222kcal
たんぱく質 10.3g
カルシウム 61mg
食塩相当量 0.8g
調理時間 60分

材料(7×15×5㎝程度のテリーヌ型1台分)

  • 生鮭

    200g

  • 明治おいしい牛乳

    80ml程度

  • 玉ねぎ

    1/3個

  • *A

  • 卵白

    1個分

  • 明治北海道十勝純乳脂

    100ml

  • 小さじ1/3

  • 白こしょう

    少々

  • にんじん

    1/2本

  • いんげん

    8本

  • *レモンクリームソース

  • 明治北海道十勝純乳脂

    100ml

  • レモン果汁

    小さじ4

  • 塩、白こしょう

    各少々

  • 明治北海道バター

    適量

  • いくら、ディル

    適宜

作り方

レシピの読み方
下準備
  • テリーヌ型にバターを塗り、クッキングシートを敷きこんでおきます。
  • オーブンは180℃にあたためておきます。
  • 鮭は骨と皮を除き、ひと口大に切ってひたひた量の牛乳に15分浸しておきます。

  • 1) 玉ねぎは1.5cm角くらいに切り、電子レンジで1分30ほど加熱し、しっかりやわらかくして冷ましておきます。鮭をざるにあげて、キッチンペーパーなどでしっかり水気を切ります。
  • 2) 1)の玉ねぎと鮭、Aの材料をフードプロセッサーに加えてなめらかなペースト状になるまで攪拌します。
  • 3) いんげんは筋をとり、にんじんといんげんと同じ太さの棒状に切ります。塩少々(分量外)を入れた湯で茹でたら冷水にとって冷まし、キッチンペーパーで水気をふきます。
  • 4) 準備しておいたテリーヌ型に2)と3)を交互に詰めていきます。別のクッキングシートを表面に張り付けるように上からかぶせて、上からアルミ箔で蓋をします。湯をはった天板に入れ、オーブンで30~40分蒸し焼きにして冷ましておきます。
  • 5) ボウルにクリームを入れ、レモン果汁、塩、こしょうを加えて、すこしトロリとするまで混ぜてレモンクリームソースを作ります。
  • 6) 4)が人肌くらいまで冷めたら型から出して冷蔵庫で冷やします。食べるときに切り分けて器に盛り、5)のソースを添え、お好みでディルやいくらを飾ります。

ワンポイントアドバイス

鮭の代わりに帆立の身を使ってもよいでしょう。
テリーヌ型は専用の容器もありますが、耐熱の同じ大きさものを使うこともできます。
レモンクリームソースは食べる直前に作るか、しばらくおいておく場合は冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

このレシピをプリント

使用した商品

明治おいしい牛乳

明治おいしい牛乳

明治北海道十勝純乳脂

明治北海道十勝純乳脂

明治北海道バター

明治北海道バター

最近見たレシピ 最近見たレシピ