ヨーグルト入り 焼き野菜のハヤシライス

ヨーグルト入りのさわやかなハヤシライスに、焼いた夏野菜をたっぷりトッピング♪

  • 洋食の定番「ハヤシライス」にヨーグルトを加えて夏らしく仕上げました
  • カラフルな焼き野菜が鮮やか!目にもおいしい1品です
  • ヨーグルトで下処理をした牛肉は、しっとりやわらか♪
  • アウトドアでのクッキングにもおすすめ!野菜をモリモリ食べましょう

栄養価/1人分

エネルギー 545kcal
たんぱく質 16.4g
カルシウム 64mg
食塩相当量 2.4g
調理時間 40分

材料(4人分)

  • 牛こま切れ肉

    200g

  • 明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

    大さじ2(下準備用)

  • 玉ねぎ

    中1個(200g)

  • 明治北海道バター

    大さじ3

  • 小麦粉

    大さじ2

  • 赤ワイン

    大さじ3

  • 【A】

  • デミグラスソース(市販品)

    145g

  • カットトマト(缶詰)

    200g

  • 1カップ

  • 固形コンソメ

    1個

  • 【B】

  • 明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

    50g

  • ウスターソース

    大さじ1

  • トマトケチャップ

    大さじ1

  • 小さじ1/4

  • こしょう

    小さじ1/4

  • *焼き野菜

  • 赤パプリカ・黄パプリカ

    各1/3~1/2個

  • なす(小)

    1本

  • ズッキーニ

    1/2~1本

  • オクラ

    4本

  • 明治北海道バター

    大さじ1

  • 少々

  • ご飯

    茶碗4膳分

作り方

レシピの読み方
下準備
  • 牛こま切れ肉の大きいものは食べやすい大きさに切ってから、ヨーグルトを全体にまぶしておきます。

  • 1) 玉ねぎは皮をむいて横薄切りにします。
  • 2) バターを厚手の鍋に入れて熱し、1)を入れて弱火でゆっくりと炒めます。
  • 3) 2)が透き通ってほんのりと色がつき始めたら牛肉を加え、さらに炒めます。肉の色が変わったら小麦粉を振り入れます。
  • 4) 粉っぽさがなくなってきたら赤ワインを加えてアルコール分を飛ばすように炒め、【A】を加えてフタをして弱火で煮込みます。焦げつかないように時々かき混ぜましょう。
  • 5) とろみがでてきたら【B】を加え、味をみて足りないようなら塩少々(材料外)を加えます。
  • 6) 焼き野菜を作ります。
    パプリカは種とわたを取り除き、乱切りにします。なすは輪切りにし、水につけてアクを抜き、ザルにあげてからペーパータオルなどで水気をふきます。ズッキーニも輪切りにします。
    オクラは軽く塩もみ(材料外)をし、斜め半分に切ります。
  • 7) 6)の野菜は、バターを熱したフライパン(またはグリル)でこんがりと焼き色が付くまで焼き、仕上げに塩を振ります。(グリルの場合は焼いたあと熱いうちにバターをまぶし、塩を振ります。)
  • 8) 器にご飯を盛って5)をかけて7)の焼き野菜をトッピングします。

ワンポイントアドバイス

玉ねぎ以外の野菜は、一緒に煮込まずにトッピングすることで彩りアップ!野菜のおいしさを存分に楽しめます。
お好みの野菜を組み合わせるのもおすすめです。
お子さまには、野菜を焼いた後にお好みの型で抜いて盛り付けてもよいでしょう。
牛こま切れ肉にあらかじめヨーグルトをまぶしておくと肉の臭みが抑えられ、しっとりと仕上がります。
カットトマト(缶詰)はトマトピューレまたは、生の完熟トマトでもおいしくできます。生のトマトはざく切りをして使いましょう。

このレシピをプリント

使用した商品

明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

明治北海道バター

明治北海道バター

他にもレシピを見てみよう

最近見たレシピ 最近見たレシピ