春の彩り!チーズ入りいなり寿司

甘く煮た油揚げにチーズのうまみとコクをプラス!

  • お祝いの料理で華やかに
  • お弁当にもおススメ

栄養価/3個分

エネルギー 475kcal
たんぱく質 16.0g
カルシウム 305mg
食塩相当量 2.6g
調理時間 45分

材料(12個分)

  • 油揚げ

    6枚

  • *煮汁

  • だし

    1カップ

  • 1/4カップ

  • しょうゆ

    大さじ2と1/2

  • みりん

    大さじ2

  • 砂糖

    大さじ2と1/2

  • ご飯

    450g

  • *合わせ酢

  • 大さじ2

  • 砂糖

    大さじ1

  • 小さじ1/2

  • 明治北海道十勝スライスチーズ

    6枚

  • にんじん

    適宜

  • 菜の花

    1/3束

  • 白ごま

    大さじ1

作り方

レシピの読み方
  • 1) 油揚げは上からめん棒を1、2度転がしてから、横半分に切って開き袋状にします。熱湯で1~2分茹でて水にとり、水気をしぼります。
  • 2) 鍋に煮汁の材料を入れて火にかけ、砂糖がとけたら1)を加え、落とし蓋をして弱火で20分煮ます。バットなどに移し、煮汁に浸したまま冷まします。
  • 3) 菜の花は根元を少し落とします。にんじんは、薄切りにして花型で抜きます。鍋に湯を沸かし、それぞれ茹でて水にとり、水気をきります。菜の花は、先の部分を飾り用に少しとりおき、残りは細かくきざみます。
  • 4) 酢飯を作ります。合わせ酢の材料を混ぜて、砂糖と塩を溶かします。温かいご飯に加えて切るように混ぜ、ぬれ布巾をかけて冷まします。白ごまと3)のきざんだ菜の花を混ぜて、12等分に分けます。
  • 5) 2)の油揚げの煮汁をしぼって口を広げ、切り口を内側に少し折り込みます。俵形に軽くにぎった4)を半分に切ったスライスチーズで巻くようにして油揚げの中に入れ、隅にも酢飯を広げるようにして整えます。
  • 6) 飾り用の菜の花と花にんじんをのせます。

ワンポイントアドバイス

油揚げは、上からめん棒を転がすことで開きやすくなり、先に茹でることで煮汁がよく染み込みます。
酢飯をチーズで巻くことで、油揚げに詰めやすくなります。

このレシピをプリント

使用した商品

明治北海道十勝スライスチーズ

明治北海道十勝スライスチーズ

最近見たレシピ 最近見たレシピ