鶏レバーのパテ・ド・カンパーニュ

時間がたつと味がなじんで一層おいしく。クセがないのでお子さまにも!

  • 牛乳に浸して、くさみ消しに

栄養価/1/6量

エネルギー 274kcal
たんぱく質 18.5g
カルシウム 21.4mg
食塩相当量 1.6g
調理時間 70分

材料(9×16×6.5cmの型1台分)

  • 豚ひき肉

    250g

  • 鶏ひき肉

    150g

  • 鶏レバー

    80g

  • ベーコン

    6枚

  • 玉ねぎ

    1/3個

  • 明治北海道バター

    10g

  • パン粉

    大さじ3

  • 明治おいしい牛乳

    大さじ2

  • 白ワイン

    大さじ1/2

  • 小さじ1と1/3

  • ナツメグ、こしょう

    各少々

  • レーズン

    30g

  • ローストピスタチオ(皮むき)

    20g

  • ローリエ

    1枚

  • タイム

    適宜

  • *付け合わせ

  • ピクルス、クレソンなど

    適宜

作り方

レシピの読み方
下準備
  • レバーの筋を取り除いて、ひたひたの牛乳(分量外・1/3カップ程度)に浸し30分ほどおきます。

  • 1) 玉ねぎをみじん切りにして、バターと一緒に耐熱皿に入れてラップをかけ電子レンジ(600W)で2分加熱して冷まします。パン粉に牛乳を加えて湿らせておきます。
  • 2) 下準備しておいたレバーの水気をきって粗みじんにきざみます。
  • 3) ボウルに豚と鶏のひき肉を入れ、白ワイン、塩、ナツメグ、こしょうを加えて粘りが出るまで混ぜます。1)と2)、レーズン、ピスタチオを加えてさらに混ぜます。
  • 4) 型にベーコン4枚を少し重なるようにして敷きつめます。3)を隙間なく詰めて表面をならし、残り2枚のベーコンを半分に切って上面をおおい、ローリエとタイムをのせて、アルミ箔をかぶせます。
  • 5) 180℃に温めたオーブンの天板にのせて湯を高さ2cmほどはり、湯せんにしながら60分焼きます。冷めてから切り分け、付け合わせとともに盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

湯せんにしながら焼いてゆっくり火を通すことで、肉のうまみを閉じ込め、しっとり仕上がります。
ナッツやドライフルーツは、お好みのものに変えてもよいでしょう。少し加えることで味のアクセントになります。

このレシピをプリント

使用した商品

明治おいしい牛乳

明治おいしい牛乳

明治北海道バター

明治北海道バター

最近見たレシピ 最近見たレシピ