さんまのバターポン酢丼

塩焼きに飽きたら!秋の味覚をバターとポン酢の香りでアレンジ。

栄養価/1人分

エネルギー 673kcal
たんぱく質 20.4g
カルシウム 62mg
食塩相当量 1.8g
調理時間 20分

材料(4人分)

  • さんま

    3尾

  • ほうれん草

    200g

  • まいたけ

    50g

  • にんにく

    1かけ

  • ポン酢しょうゆ

    大さじ5

  • みりん

    大さじ2

  • 明治北海道バター

    40g

  • ご飯

    茶碗4膳分

  • 白ごま

    適量

  • 塩(ソテー用)

    少々

  • サラダ油

    大さじ1/2

  • 小麦粉(さんまにまぶす用)

    小さじ2程度

作り方

レシピの読み方
  • 1) さんまは頭を落としてワタを抜きとり、3~4cm長さの筒切りにします。血やウロコを水であらって、水気をふきます。
  • 2) ほうれん草は3cm長さに切ります。まいたけは石づきを落として、手で裂きます。にんにくはみじん切りにします。
  • 3) フライパンにバター20gとにんにくを入れて中火にかけます。バターが溶けて、にんにくのいい香りがしてきたら、まいたけを加えて炒めます。ほうれん草を加えて、しんなりするまで炒め、塩をふって取り出しておきます。
  • 4) 1)のさんまに小麦粉を薄くまぶします。空いたフライパンをキッチンペーパーでふいてサラダ油を熱し、さんまをこんがりと焼いて中まで火を通したら、一度取り出します。あら熱がとれたら、骨抜きで中骨を抜きます。
  • 5) 空いたフライパンをキッチンペーパーでふいて、ポン酢しょうゆとみりんを入れて火にかけ、煮立ってきたら4)を加えて煮絡めます。火を止めて残りのバターを加えて余熱で溶かします。丼にご飯を盛りつけ、上に3)とさんまをのせ、汁をかけて白ごまをふります。

ワンポイントアドバイス

バターは、野菜のソテーとさんまの仕上げに、2度に分けて使います。
さんま以外では、ぶり、いわし、さばなどもおすすめです。

このレシピをプリント

使用した商品

明治北海道バター

明治北海道バター

最近見たレシピ 最近見たレシピ