カルシウムたっぷりチーズ恵方巻き

サラダ感覚の具材にチーズと酢飯がベストマッチ。丸ごとガブリッとどうぞ!

栄養価/1本分

エネルギー 687kcal
たんぱく質 31.7g
カルシウム 527mg
食塩相当量 4.9g
調理時間 60分

材料(4本分)

  • 焼き海苔

    4枚

  • 明治北海道十勝スライスチーズ

    16枚

  • 2合

  • 昆布

    5cm角1枚

  • *すし酢

  • 大さじ3

  • 砂糖

    大さじ2

  • 小さじ1と1/3

  • *ツナのマヨネーズ和え

  • ツナ缶詰(小)

    1缶

  • マヨネーズ

    大さじ1

  • *卵焼き

  • 3個

  • 明治おいしい牛乳

    大さじ1

  • 砂糖

    大さじ1

  • 小さじ1/4

  • サラダ油

    適量

  • 魚肉ソーセージ

    1本

  • きゅうり

    1本

  • グリーンリーフ

    1枚

作り方

レシピの読み方
  • 1) すし飯を作ります。米は洗って炊飯器に入れ、やや少なめの水加減で昆布を加えて炊きます。
  • 2) すし酢の調味料を合わせてよく混ぜ、砂糖、塩を溶かします。炊き上がったご飯から昆布を取りのぞいてボウルに移し、すし酢を加えて手早く切るように混ぜます。うちわであおいで熱を冷まします。
  • 3) 卵焼きを作ります。卵に牛乳と調味料を入れて、卵のコシを切るようによく混ぜます。卵焼き用フライパンに油を熱してなじませ、熱くなったら弱火~中火にして、卵液をお玉1杯分ほど流して全体に広げ、フライパンの奥から手前に向かって菜箸で巻きます。
  • 4) 空いた部分にサラダ油をなじませ、卵液をお玉1杯分流して広げて、菜箸で巻きます。同じように卵液がなるまで繰り返します。焼きあがったら、フライパンから出して冷まし、1.5cm太さに切ります。
  • 5) ツナは汁気を切ってマヨネーズで和えます。魚肉ソーセージ、きゅうりは縦4等分に切ります。グリーンリーフは長めにちぎります。
  • 6) 巻きすに焼き海苔を縦に1枚をおき、巻き終わりの4~5cmくらいを残して、チーズを4枚のせます。その上にすし飯を広げ、4)と5)の具をおいて巻きます。同じようにあと3本作ります。

ワンポイントアドバイス

チーズ入りの恵方巻きには、千切りの生野菜やハム、かにかま(かに風味かまぼこ)などもよく合うので、お好みで取り合わせましょう。

このレシピをプリント

使用した商品

明治おいしい牛乳

明治おいしい牛乳

明治北海道十勝スライスチーズ

明治北海道十勝スライスチーズ

最近見たレシピ 最近見たレシピ