バターチキンカレー

たっぷりのスパイスもバターでまろやかに。

栄養価/1人分

エネルギー 380kcal
たんぱく質 21.8g
カルシウム 79mg
食塩相当量 1.9g
調理時間 40分

材料(4人分)

  • 鶏胸肉

    350g

  • *A

  • 明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

    100g

  • おろししょうが

    小さじ1

  • おろしにんにく

    小さじ1/2

  • 小さじ1/2

  • パプリカパウダー

    小さじ1

  • カレー粉

    小さじ1

  • レモン果汁

    小さじ1

  • シナモンスティック

    1本

  • カルダモン

    3粒

  • ローリエ

    1枚

  • おろし玉ねぎ

    1/2個

  • おろししょうが

    小さじ1

  • おろしにんにく

    小さじ1/2

  • ホールトマト缶詰

    1缶

  • カレー粉

    大さじ1

  • 固形スープの素

    1個

  • 明治北海道十勝純乳脂

    80ml

  • 小さじ1/4程度

  • はちみつ

    大さじ1/2~大さじ1

  • サラダ油

    小さじ2

  • 明治北海道バター

    30g

  • *トッピング用

  • 明治北海道十勝純乳脂

    適量

作り方

レシピの読み方
下準備
  • 鶏肉の皮を取り除いてひと口大に切り、Aの材料を合わせて、2時間つけこみます。

  • 1) 鍋にサラダ油を熱し、シナモンスティック、カルダモン、ローリエを加えて、油に香りがうつるまで炒めたら取り出します。
  • 2) バターを10g入れて、おろし玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えて、5分ほど炒めます。水150ml、固形スープの素、カレー粉を加え、ホールトマトはざるでこしながらつぶして種を除き、蓋をして煮込みます。
  • 3) 煮込んでいる間にタンドリーチキンを作ります。下準備しておいた鶏肉を予熱した魚焼きグリルかオーブントースターの強火で表面に薄く焼き色がつくまで焼きます。
  • 4) 2)の鍋に3)とクリームを加え、蓋をしてさらに15~20分煮込みます。塩とはちみつで味をととのえたら火を止め、残りのバターを加えて余熱で溶かします。器に盛り、クリームをかけていただきます。

ワンポイントアドバイス

鶏肉はひと晩つけると肉がやわらかくなり、さらにおいしくなります。
作り方3)でチキンを焼く際は、後から煮込むので、完全に火が通す必要はありません。

このレシピをプリント

使用した商品

明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン

明治北海道十勝純乳脂

明治北海道十勝純乳脂

明治北海道バター

明治北海道バター

最近見たレシピ 最近見たレシピ