マドレーヌ

ベーシックな焼き菓子に焦がしバターの風味をプラス。

栄養価/1人分

エネルギー 402kcal
たんぱく質 4.9g
カルシウム 36mg
食塩相当量 0.2g
調理時間 40分

材料(4人分)

  • バター(食塩不使用)

    100g

  • 2個

  • グラニュー糖

    70g

  • はちみつ

    大さじ2

  • 薄力粉

    85g

  • ベーキングパウダー

    3g

  • *型用

  • 明治北海道バター(食塩不使用)

    適量

  • 強力粉

    適量

作り方

レシピの読み方
下準備
  • オーブンは200℃にあたためておきます。
  • 型用のバターは室温にもどしたものを型に塗って冷蔵庫で冷やし、強力粉をはたいて余分な粉は落としておきます。
  • 小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

  • 1) 焦がしバターを作ります。バターを鍋に入れて強火にかけ、溶けて泡が出てきたら中火にします。泡が小さくなって音が静かになり、茶色に色づき始めたら弱火にし、キャラメル色くらいになったら火からおろし、鍋底を氷水につけて色止めします。あら熱がとれたら氷水からはずしておきます。
  • 2) ボウルに卵を入れてホイッパーで溶きほぐし、グラニュー糖を加えて砂糖が溶けるまでしっかり混ぜます。はちみつも加えてさらに混ぜます。
  • 3) 2)にふるっておいた粉類を加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったら、1)を茶漉しでこしながら少しずつ加えて混ぜ込んでいきます。ボウルごとラップをかけて冷蔵庫で2時間ほどねかせます。
  • 4) 型に3)を8分目まで流して、型を台に打ちつけて空気を抜きます。200℃で7~8分焼いて、表面がふくらんだら、180℃に温度を落としてさらに7~8分焼きます。
  • 5) 焼きあがったら型から出し、膨らんだ方を下にして網にのせて冷まします。

ワンポイントアドバイス

焦がしバターを火からおろす目安は、はじめは大きな泡が出てパチパチと音をたてていたバターが静かになり、色が茶色くなって泡が細かくなる頃です。
紙などのカップを型にして作る場合は、型にバターと粉を塗る下準備は特に必要ありません。

このレシピをプリント

使用した商品

明治北海道バター(食塩不使用)

明治北海道バター(食塩不使用)

最近見たレシピ 最近見たレシピ