関西支社「ISO14001」認証取得のお知らせ

2009/02/20

 当社の関西支社は、(財)日本規格協会から環境マネジメントに関わる国際規格であるISO-14001(JISQ14001)を認証取得しましたのでお知らせいたします。
 当グループでは、1998年12月に軽井沢工場並びに群馬工場が牛乳・乳製品工場で初めてISO-14001(JISQ14001)の認証を取得して以来、これまでに全工場(25工場)、本社(東京都江東区新砂)、研究本部、8支社支店、関係会社21社が認証取得しています。
 今回の関西支社の認証取得により、明治乳業株式会社は全事業所でのISO認証取得を果たしました(ただし、営業部門の出先オフィス、海外のオフィスにおいては、一部未取得の営業所、駐在所等があります)。
 当グループの環境保全としては、主に省エネルギー・省資源・廃棄物の減量・法規制の遵守などを中心に積極的に取り組んでおります。今後におきましては、既に取得済みの事業所においては継続的な改善を図り、また、認証取得を希望する営業所や関係会社等の支援を行ってまいります。

関西支社

1.所在地:〒530-6051 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー16F
2.支社長名:峯元 和博
3.登録範囲:明治乳業株式会社関西支社 (京都支店、兵庫支店、及び出張所を除く)
牛乳、清涼飲料水、乳製品、アイスクリーム、冷凍食品、ベビーフード、医薬品等の販売における
・環境に配慮した営業活動
・地球温暖化防止のためのCO2排出抑制(電気、燃料)
・限りある資源を有効利用するための省資源化(コピー紙)
・廃棄物のリサイクル化及び削減
・社用車による大気汚染物質の削減
を推進するための環境マネジメントシステム
4.登録番号:JSAE-1452
5.登録日(拡大承認):2009年2月16日

参考:

(1)ISO(International Organization for Standardization)とは
国際標準化機構のこと。様々な分野での国際的な「交換」を容易にするための諸規則を取り決め、これを普及促進させることを目的としている。

(2)ISO-14001とは
ISOシリーズの中におけるEMS(Environmental Management System:環境管理システム)を指す。内容としては、環境管理を実行し、維持していくための組織の構造、責任・権限の体系、運用、手続きを定めた規定・標準類、プロセス、経営資源をいう。
規格としてはISO-14001が1996年に正式に発行され、2004年12月に改正された。