明治乳業十勝チーズ館開設のお知らせ

2008/04/28

 当社は2008年3月より本格稼動を開始した、十勝工場(北海道河西郡芽室町)内に、チーズに関する情報発信拠点として「明治乳業十勝チーズ館」を新設し、2008年5月12日にオープン(一般公開)することとなりましたので、お知らせいたします。
 当社が、ナチュラルチーズ新工場(十勝工場)の建設を決めた理由の一つに、日本におけるチーズ市場の将来性があります。国内のチーズ消費量は、ここ 10年では年率3%程度で成長しておりますが、それでもヨーロッパ諸国と比べると日本人1人当たりのチーズ消費量は10分の1程度とまだ、極めて少ないレベルにあり、おいしいチーズの提供により、今後とも市場の拡大が十分に期待できます。特にナチュラルチーズは、多様な風味や食感を持っており、独自性という点で、付加価値を高めやすいことからも、まだまだ消費量が伸びていくものと期待される分野です。
 このように、多くの魅力や可能性を持っているチーズですが、日本の消費者の皆様には、まだ、良く理解していただいているとは残念ながら言えない状況にあります。そこで、工場における「安全・安心の取り組み」や「環境への取り組み」に加え、「チーズの知識」をしっかりと学び、そのすばらしさを知っていただく施設として、「明治乳業十勝チーズ館」を開設いたしました。
 「明治乳業十勝チーズ館」は、単なる工場見学ではなく、出会いと期待、発見と実感、体験と思い出を感じられるよう「知る・見る・楽しむ」を基本に制作に当たりました。

 施設の概要は下記の通りです。

1.施設のコンセプト

「知る・見る・楽しむ」をキーワードに、チーズのもととなる牛乳や、チーズの知識、食卓をより豊かにするチーズの食べ方などの情報を発信します。 最先端の技術を駆使したチーズの生産現場を公開することにより、食の安全に対する明治乳業の取り組みを伝えていきます。

2.施設概要

「PRコーナー」、「ダイニング」、「工場見学ストリート」で構成されています。

【PRコーナー】
乳牛やチーズのもととなる牛乳、チーズの歴史や文化、種類などチーズに関する情報を模型やパネルなどで分かりやすく紹介します。

【ダイニング】
明治乳業のチーズ製品を試食できるコーナーです。壁面には大型スクリーンを備え、チーズに関する基本情報を伝えます。世界のチーズや、チーズを使ったさまざまな料理を紹介し、料理のレシピカードは自由に持ち帰ることができます。

【工場見学ストリート】
工場内のナチュラルチーズの製造工程を見学できる通路です。壁面には製造工程を分かりやすく説明したパネルを設置しています。

3.所在地

〒082-0004 北海道河西郡芽室町東芽室北1線15-2
TEL 0155-61-3710

4.開館時間(完全予約制)

毎週月曜日〜金曜日(午前9時30分〜午後4時30分)
※ 見学開始:午前10時〜、午後1時30分〜、午後3時〜
※ 休館日:土曜、日曜、祝祭日、年末年始(12月28日〜1月4日)

5.見学対象

社会科見学等で訪れる近隣の小・中学生、一般のお客様等

6.見学所要時間

70分(展示・ビデオ上映・製造工程見学)

7.収容人数

1回当たり50名まで

8.入館料

無料