カカオをカルチャーに。

2021/9/1メキシコ

メキシコ(10)カカオドリンク2

Hola! こんにちは!オアハカのHirokoです。今回から数回に分けて、オアハカ州のカカオドリンク(全19種類)について紹介していきます。今回はオアハカ市内でも手軽に飲めるものをご紹介します。

1. Chocolate チョコラテ

Chocolate_03.jpg

まずはこれまでも紹介してきたチョコラテ(Chocolate)から。オアハカ市を中心とするオアハカ中央盆地地方での作り方は数世紀前の文献などと比べてもほとんど変化していないそうです。

今ではパッケージになっているものもポピュラーですが、自家製のチョコラテを作るご家庭も健在ですよ。お祭りや大きなイベントには欠かせません。

【地域】
オアハカ市とその周辺はじめ、オアハカ州全体
【材料】
カカオ豆、砂糖、シナモン、アーモンド、その他バニラ、クルミなど好みで
【作り方】
カカオの種はロースト(乾煎り)して、シナモンやアーモンドと一緒に磨り潰してペースト状になるまでよく摺り混ぜる。それから砂糖やバニラまたはクルミを加える。陶器の壺に入れたお湯または牛乳に溶かして、木製のモリニージョで泡が出るまでよくかき混ぜる。

2. Champurrado チャンプラド (または Chocolate Atole チョコラテ・アトーレ)

Champurrado_03.jpg

前回紹介したアトーレと上記のチョコラテを混ぜたもの。メソアメリカの二つの重要な作物であるトウモロコシとカカオという材料を混ぜて作るシンプルなレシピであるゆえに大切にされてきた飲み物であり、より広範囲で作られています。

アトーレとチョコレラテを最初から一緒に入れてつくるのが、今後紹介する他のドリンクの作り方と異なります。(他はカカオ他の材料を混ぜて泡立ったところに後からアトーレを注ぎ足すことが多い。)現在ではメキシコの多くの土地で日常的に飲まれていて、屋台でも売られています。

【地域】
オアハカ市とその周辺はじめ、オアハカ州全体
【材料】
<アトーレ用>水、トウモロコシ
<チョコラテ用>カカオ豆、砂糖、シナモン、アーモンド、その他バニラ、クルミなど好みで
【作り方】
トウモロコシを水から湯がいたものをすすいでから磨り潰してマサ(生地)にして、マサを水に溶かし、とろみが出るまで加熱してアトーレをつくる。アトーレにチョコラテのタブレットを入れて、かき混ぜながら煮溶かす。モリニージョで泡立てる場合もある。

3. Tejate テハテ

先スペイン期から儀礼やお祭りとともに飲み続けられてきた飲み物。また日常的にも農作業、とくに種まきの時期の重労働を支える栄養ドリンクとして重要な役割を果たしてきました。今ではオアハカ市内や周辺の村の市場でも飲むことができます。
『テハテの里』として知られるサン・アンドレス・ウアヤパン村では16世紀から現在に至るまで、独特の味わいを出すためのロシータ・デ・カカオ(学名:Quararibea funebris)の樹が各家庭の菜園に植えられています。ロシータ・デ・カカオとは、直訳すると『カカオの小さな薔薇』。名前に"カカオ"と入っていますが、チョコを作るカカオの木とは種類が異なる木です。その木に咲く小さな花を乾燥させるとほんのり甘いチョコのような香りがするんです。

Rosita-de-cacao-arbol-1_03.jpg

ウアヤパン村の大きなロシータ・デ・カカオの木。この村ではほとんどの家庭の庭に植えられています。この木は樹齢200年以上とか!

【地域】
サン・アンドレス・ウアヤパン村、 
【材料】
カカオ、トウモロコシ、ロシータ・デ・カカオ、ピスレ(マメイの種・仁)、灰、水

Rosita-flor-y-fruto_03.jpg
Tejate-ingredientes_editado_03.jpg

マメイは柿のようにねっとりと甘い果物。果肉はそのままでも食べますが、オアハカっ子の大好きなシャーベットの材料にもなります。マメイの種やらロシータ・デ・カカオやら、では手に入らない材料ですが、オアハカではメルカドで売ってます。

beneficiosmamey.jpg
IMG_4711-(editado)_03.jpg

【作り方】
トウモロコシは灰を入れた水で煮て、皮を取り除きやすくする。それをよくすすいでから滑らかになるまで磨り潰してマサにする。カカオとロシータとピスレはコマル(陶盆)で乾煎りしてからメタテで細かく磨り潰し、トウモロコシのマサとよく練り混ぜる。そうしてできた生地に冷水(氷水)を少しずつ足しながら手で練り混ぜながら溶いていくと、カカオとピスレの脂肪分が分離して泡となって浮いてくる。その泡を『Flor花』と呼ぶ。(『湯の花』みたいですね!)飲むときに好みで砂糖水を加える。

熱々のチョコラテやチャンプラドは肌寒い朝や夜に体を温めてくれますし、テハテは冷たいので日中の厳しい日差しで火照った体をクールダウンしてくれます。時間帯でカカオドリンクが変わるのもオアハカのスゴイところです!次回からは私も飲んだことのないレアなカカオドリンクをリストアップしていきますので引き続きお付き合いくださいね。

このコラムは私が書きました。

ガイド名:Hiroko Sato
出身地:東京

オアハカ在住14年目。世界遺産検定1級。大学時代からメキシコについて専攻し、卒業後旅行会社に勤務。移住後はオアハカを中心にメキシコ全般のガイド、テレビ番組や出張のコーディネーターなど多く経験あり。

Hello, Chocolate 公式SNS

最新情報やトレンド情報など発信します!

  • 工場見学に行こう!